[info] トリートメント代金を期間限定で一部値下げしました!

2019年10月1日より消費税増税に伴い、消費税が10%になりました。

また、メルタサリのトリートメントの技術が進化し、ストレッチやロッキング(揺らし)などを含む120minが一番おすすめとなったため、ぜひ多くの方にお受けいただきたいと思い、この度120min、150minの値下げをいたしました!

10月末までの期間限定の特別サービスとなります。

リピーター様がは120min以上のメニューをお受けくださることが多いので、日頃の感謝も込めまして2000yen OFFです!

ぜひご活用くださいませ。

 

  • B. [Menu] Organic Aroma Body Therapy(オーガニックアロマボディセラピー)
アロマとお塩のフットバス+足裏マッサージ・日々の生活でできるアドバイスシートつき
オーガニックアロマボディセラピー60min(所要90min)   11,000yen
オーガニックアロマボディセラピー90min(所要120min)  15,000yen
[1番オススメ!] オーガニックアロマボディセラピー120min(所要150min) 20,000yen ⇨ 18,000yen
オーガニックアロマボディセラピー150min(所要180min)    25,000yen ⇨ 23,000yen
  • A. Ayurveda Body Therapy (アビヤンガ 全身・頭含む薬草オイルマッサージ)
    ・アーユルヴェーダカウンセリング
    ・アロマフットバス+呼吸法+フットマッサージ
    ・お白湯
    ・トリートメント
    ・ハーブティ
    ・選べる発汗(遠赤外線ドームまたはハーバルスチーム)
  • アビヤンガ120min(施術 60min)   14,000yen
    アビヤンガ150min(施術時間 90min)   17、000yen
    アビヤンガ180min(施術時間 120min) 22,000yen⇨20,000yen
    アビヤンガ210min(施術時間 150min) 27,000yen⇨25,000yen
    (全て税抜)
Continue Reading

[column] メルタサリ5周年におもうこと

今日は、ちいさな頃にとても可愛がってもらった親戚のおばちゃんの納骨でした。

母や伯母たちきょうだいを車に乗せてパンパンになった車で、たわいもない話をしながら東京を抜けていくと、

気がつけば陽に焼けたように、少し色あせた薄緑色の海。

夏の暑さが残る中、こうべを垂れる稲穂は、優しくなった日差しを受けて淡い小麦色をしていました。

.

こどものように田んぼの中に鳥を探したり、

いろんなところから自由に飛んでくる変化球のような会話のやり取りをしている母たちを見ていたら、

なんだか旅に出る途中のような気持ちになって、安心しきっていて、

でもずっと一緒にいられないこともどこかでわかっていて、

名残おしいような、でも誰もそれを口に出さないまま、一人一人の背中を見送りました。

.

今日は9月1日。

この、「体と心休まる場所」を開いてから丸5年が経つ節目の月です。

.

私はこどものころ家族がバラバラだったからか、家族の悲しそうな顔を見る日が多かったからか、

家族が幸せであってほしいという気持ちが人一倍強いように思います。

そして、人が元気で幸せであってほしいという気持ちが、食欲と同じくらい強いのです。

どのくらいって、食べ放題でケーキを20こ食べて、気持ち悪いのにもっと食べたいくらい。そんな感じです。

わかりにくいでしょうか。

.

ヨガで自分の力で心身ともに健康になっていく人たちをたくさん見てきた20代。

家族や大事な人が不調や病に倒れた30代。

.

母の不調、夫の痛み、父のような伯父の病。

メルタサリのドアを叩いてくださった方々の体の痛み、心の痛み。

そういったことをどうにかしたくて、走り続けていた気がします。

.

でも、5年が経った今、少し立ち止まっています。

そうしたら、私は不安で不安で走り続けていたことに気がつきました。

その人たちが悲しむことがこわかったのです。

.

そのとき、その人の生きるチカラを信じていたか。

人の本来もつチカラを見せてもらいたくて、この仕事を始めたのではなかったか。

この数ヶ月間そう、自分に問いかけていました。

.

人のいのちはわたしたちがどんなにぎゅっと目をつぶって願っても、祈っても、思うようにはなりません。

いのちは授かったもの。そしていつか必ず終わりがやってくるもの。

.

でも、生きているいのちを毎日、毎朝、生まれ変わらせることはできるかもしれない。

こうしている今も体の中で細胞は呼吸をし生まれ変わっているし、

どんなことがあっても、いつからでも、人はまた歩き出すことができる。

淋しさや悲しみに心が潰れそうになっても、また息をして、少しずつ動き出し、安らぎを感じることもできる。

.

人は不安や悲しみや痛みから目を背けたくなるもの。

でも、向き合って、その人の中で何が起きているのか。

深いいのちの声に耳を澄ませてみる。

.

痛みは体からの声。

人の本来もつ『ありのまま』に、あるべきタイミングでバランスさせるための声。

その声は自分ではなかなかわからないものだから、

私がその人に触れることでそれを伝えることができたら。

.

その声に耳を傾け、その人を丸ごと包む、『手当て』をしたい。

人には安らかで優しくて強い、その人の持つ美しさが必ずある。

.

いつどんな人が訪れても、

そんなゆったりとした心で触れること。

.

6年目は、技術だけでなく、

日々の美しさを色とりどりに味わえるわたしでありたいと思います。

.

あたたかな心をもって、一期一会をたいせつに。


 

感謝を込めて、9月中に来てくださった方にはプレゼントをお渡しいたします。

また、9月3日(火)までにトリートメントのお申し込みをくださった方には、ありがとうギフトカード[5000en]をお贈りします。

****
月1回のペースでぜひカラダの本来のチカラを取り戻してほしい!そんな思いを込めて、

ギフトカード5000円は
2000円: 9月中のみ有効
2000円: 10月中のみ有効
1000円: 11月中のみ有効
となります。
(9/3までのお申し込みの方だけ)
.
メルタサリはクーポンなどはありませんので、
この機会をぜひご活用ください。
.

Continue Reading

大切な人のために自然療法を学ぶ 〜アヌパマ医師のアーユルヴェーダセラピー中級コース・秋冬〜 受講のご案内

Dhanwantari Ayurveda School

大切な人のために自然療法を学ぶ 〜アヌパマ医師のアーユルヴェーダセラピー中級コース・秋冬〜[全4日間]

20世紀に世界の主流として広まった近代医学。そのルーツは古代ギリシャ・ローマの薬物療法まで遡り、インドでも古来の伝統医学アーユルヴェーダの書物にはオイルやハーブなどが記されています。伝統医学の多くは人の体にもともと備わっているチカラを利用します。これを自然療法(ナチュロパシー)と呼び、精神面までも含めて全体的に人の体をとらえ、その全体的なバランスを見ながら健康管理や病気の予防と治療を行います。

そして今、世界的にその近代医学と代替療法の長所を生かそうという「統合医療」が始まり、日本でも厚生労働省がQOL(Quality of life: 生活の質)を高めると位置付けています。インドでは医療として存在しているアーユルヴェーダですが、その中には病気になる前に自然療法のケアや生活法などで体質の調和を図り、未病を防ぐという考え方があります。

今回の“アヌパマ医師のアーユルヴェーダセラピー中級コース”では、命が宿る妊娠中から、子ども、ご老人まで、すべての人の健康で幸せな生活を手助けするアーユルヴェーダのナチュラルケアと、人を自然の一部と考えるアーユルヴェーダのホリスティックな知識体系を学ぶことで、自分や家族など大切な人のために日常生活で活用することができるようになります。また、サロンや介護などのお仕事上でクライアントさんの心身をより深くケアするコンセプトを学び、施術後に日常に戻られた際の生活法やアドバイスの方法を知ることで、今お持ちの技術と合わせて役立てていただくこともできます。体、感情、精神のバランスや、バイタリティや心の穏やかさを感じることができるインド古来からの知恵と自然療法を、日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女性医師のアヌパマ先生と、アーユルヴェーダカウンー&セラピストの池田早紀がわかりやすくお伝えします。

【講義内容】
①Day1: セミプライベートクラス(定員6名 ) 
頭のアビヤンガとマルマ/Abhiyanga for head
②Day2:
セミプライベートクラス(定員6名 ) 腹部・胸のアビヤンガとマルマ/Abhiyanga for abdomen chest + marma
③Day3:
グループクラス(催行人数5名) 秋のルトゥチャリア(季節の過ごし方)/Autumn rutucharya 、カティバスティ/Kati basti basti(腰のバスティ=小麦で作った土手にオイルを注ぎ膝を温める療法)
④Day4: グループクラス(催行人数5名) 
シロピチュ/shiro pichu(頭のピチュ=オイル湿布)+ カンシャボウル/kansya bowl(ボールを使ったフットマッサージ)

【タイムスケジュールtime schedule】
-10:00 開場open
-10:30〜12:30 講義Lecture
-12:30〜13:30 レカさんのアーユルヴェーダランチReka’s Ayurvedic lunch
-13:30〜16:00 実習Hands on
※30分から1時間ほどお時間が延びる可能性があります。お時間に余裕をもってお越しください。The class might extend about 30min to 1hour.

【アーユルヴェーダトリートメント説明】
*[DAY1+2 アビヤンガ] 毎日のケアに良い。疲労感を和らげ、アンチエイジング、ヴァータを減らす効果が期待できる。オイルを用い全身のトリートメントをする。精神的な疲れなどの不安を減らす助けになる。肌をきれいにし、肌の自然な免疫を回復させ、身体の組織を若返らせて、エイジングを予防する。睡眠時の呼吸を穏やかなものに導く。今回の講座では、理解がしやすいよう、[DAY1: 頭][DAY2:腹部・胸のアビヤンガ]と部分に分けてお届けします。
*[Day3 カティバスティ] ヴァータを下げるトリートメント。温かな薬用オイルを腰に用意した土手の中に注いでいく。クライアントの調子に合わせたオイルを用いる。背中の痛み、腰の痛み、特に腰椎脊椎症や脊柱管狭窄、腰椎や仙骨の狭窄に行われる。
*[Day4 シロピチュ] ガーゼに含ませたオイルを頭頂部に塗布する。抜け毛や記憶、不眠症などの睡眠の問題の改善の助けをする。
*[Day4 カンシャボウル] 金属のボウルを用いて、ギーを塗布しながら行うマッサージ。ボウルで足裏を数分こする。体内のピッタを下げ、目の灼熱感を減らし、目の健康を促進する。

【参加対象者】
サロンや介護などお仕事の現場で自然療法を活用したい方、アーユルヴェーダのトリートメントを学びたい方、おうちセラピストを目指す方、さらに施術の幅やカウンセリングの幅を広げたい方、自然な方法で病気になる前に不調をケアしたい方、純粋にご興味がある方、どなたでもご参加可能です。


【ご注意】

□インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生の講座です。アヌパマ先生の判断により、また参加者の方の状態により、講義内容が若干変更になることがあります。
□参加者の方の状態によっては、開始、終了時刻が若干変更になることがあります。また終了時刻が伸びる可能性があります。お時間に余裕を持ってお越しください。ご理解ご了承の程、お願い申し上げます。
□どなたでもご参加いただけますが、アーユルヴェーダを学ぶのがはじめての方は事前にアーユルヴェーダの基礎を予習しておくと理解しやすいかと思います。
【おすすめ書籍】上馬塲 和夫,  西川 眞知子著『新版 インドの生命科学 アーユルヴェーダ』

https://www.amazon.co.jp/dp/4540121545/ref=cm_sw_r_cp_api_i_zcUtDbJR99NP8


日程date: ①10/3, ②10/17, ③10/31, ④11/14(木)
時間time: 10:30〜16:00(ランチタイム1h)
場所place:①〜③メルタサリ (プライベートサロン 江戸川区一之江(都営新宿線一之江駅徒歩10分)
Mertasari private salon. ④一之江コミュニティ会館 (プライベートサロン 江戸川区一之江(都営新宿線一之江駅徒歩10分)お申し込み後詳細をお伝えいたします。We will announce the detail after application.
受講料Fee: ①② ¥35,000 、③④ ¥18,000 (tax 込)/1回
ダンワンタリアーユルヴェーダスクール認定証、練習用マッサージオイル代含む
*受講料の一部をインドの学校に寄付します。
受講費のお振込みをもって、申込完了となります。定員に達し次第申し込みを締め切り致します。

キャンセルポリシー こちらの講座は入金を確認した時点で申し込み完了となります。
基本的に入金後の返金は致しません。

 

講師Doctor :アヌパマ・ダラシべ・アワケ
通訳Interpreter:池田早紀
事務局Organizer:小原恵美(メルタサリ)

Continue Reading

[report] タイでのトレーニングから帰国しました

昨日、満月の月食に見送られながら、タイから帰国しました。

本日から、元気にオープンしております。

 

*

タイのチェンマイにて、マッサージプラクティショナー(マッサージ師のこと)・ヨガインストラクターDaphne先生のもと、

より良いタッチを実現するための解剖学の理解と、体のソマティックムーブメントという、脳神経が作られる前の細胞レベルの動きにより、力みのない体でマッサージできるようになるためのトレーニングでした。

 

今回は、「ヨガとマッサージを繋げる」「疲れない体を作る」というのがテーマでした。

 

*今回学んできたこと*

《エンボディメント(身体性)、ボディワーク(マッサージ)基礎トレーニング》by Daphne

・呼吸のしくみ
・体で感じる解剖学
・体で感じる筋膜と筋筋膜
・3つの横隔膜と大腰筋、骨盤の関係
・重量と姿勢の関係
・神経システム
・体と神経、心の関係
・ヨガとヨガニドラ
・ソマティックムーブメント
(細胞レベルでの動き)
・体をゆるめるタッチ
・筋肉、筋膜のゆるめるマッサージ

など。

 

解剖学を、机に座って勉強するのではなく、

体を使って実感して行きます。

まさに、頭を使った後に、「体で覚える、腑に落とす」作業の連続。

基本のきである、筋肉や骨格や、体と神経のつながり、身体心理学などをもう一度体を使って学びました。

 

 

 

チェンマイの小さな山で、鳥、虫、猫そしてサソリ!まで一緒の毎日。

色々な生きものは、大人になるにつれ知らず知らずのうちにパターン化している私たち人間にとって、動きの先生でした^^

 

 

 

『自分の体で理解、体現できないことは、人の体でもできない』by Daphne

そう言うDaphneの動きはとてもしなやかで美しく、

体を痛めることなく安全にヨガをすること、ヨガはできることを誇示するためのものではなく、自分を開発していく瞑想である、というスタイルです。

そのしなやかで強い体から作られるマッサージのタッチは神経を数秒で休め、体を数分で変えていく、まさにアート。

 

本当に、す〜ごく気持ちが良くて、痛くないのに、体がとてもほぐれて楽になるんです!

 

 

その秘密は解剖学や生理学、身体心理学、哲学などの幅広い知識と、体での実感、類稀なる体の感覚の鋭敏さ。

様々な国の多くの人を教えた経験から、歪みが力みの原因を熟知し、体現し、説明してくれます。

 

 

彼女にプライベートレッスンをしていただいたことで、

これまでヨガで学んできたことを新たな視点で学び直すこともたくさんたくさんあり、

体の使い方も細かく、「リパターニング(新たに作り変える)」しました。

 

子どものころのように柔らかく自由に、体を動かすことは、

体も頭も柔らかくなり、新たな世界へと体を変えてくれ、ただただ「楽しい」気持ちが溢れました。

 

これまでの体の癖や、いつの間にかヨガというものについた固定観念や感情を自由になっていき、

初めてヨガやムーブメントが「好き」になりました。

 

 

 

 

自分の体の力を信じることができて、

動くことが好きになったら、

クライアントさんのお体がもっと愛おしく、大切に感じました。

 

 

***

 

 

 

「人の体はバランスさせる力を持っている。

体の力を信じれば、もっと理解することができる。

そして、体は常に揺らぎ、変化し、本来の知性を持っている。

 

そんな人と人がともに響きあう。

 

それがセッション(トリートメントの時間)だ」by Daphne

 

一生学び続ける、学んだことは人へ惜しみなく分ける。そんな素晴らしい人でした。

 

 

体、心、脳に吸収したたくさんの学びや気づきをもって、

体という奇跡の連続の授かりものを、

私たちの魂や想いをあらわしてくれる、そんな不思議な道具を、

これからも好奇心を持って、参究していきたいと思います。

 

******

 

本日、クライアントさんに、マッサージをさせていただいて、

自分の体の使い方や、クライアントさんの体の感じ取り方、見方や、どんどんと体は触れられることで変わっていくことを見せていただきました。

 

クライアントさん「すごく気持ちが良い。体がすごく伸びた感じがします。痛くないのにとても前よりパワフル。肩周りもとても楽に、足がまっすぐになった。最強。文字通りパワーアップしましたね。」

とのお声をいただきました。

 

 

〜The Art of touch(タッチのアート)〜

Continue Reading

[report] 東京でのスウェディッシュマッサージのトレーニングが一区切りしました。

65076268_10155949922312271_615798632645394432_n

 

今日、東京で春から受けていたNY Flowマッサージスクール『スウェディッシュマッサージ・ディープティッシュー基礎(レベル1)』のクラスがひと段落しました。

.

欧米のマッサージの基本ってどんなもの?どんな効果があるのか?
もっと、リラックスだけでなく、お客様の体が楽になるマッサージができるようになりたい。

そんなたくさんの疑問と不安を抱えて、
アメリカはNYにて長年働かれてきた経験を持つ朱美先生のドアを叩きました。

.

今回のマッサージ『スウェディッシュマッサージ・ディープティッシュー(まだ少し)』は西洋医学がベースになっています。

つまり目に見える「筋肉」からの現実的なアプローチ。

オイルで気持ちよく血流やリンパの巡りが良くなりながら、
体のコリやハリがラクになる!
効果が速攻である!
新しい細かく筋肉をほぐす!

そんないいとこ取りのマッサージ!

(ちなみに米国では、このソフトティッシューと呼ばれる筋肉へのアプローチとともに、
ハードティッシューと呼ばれるカイロプラクティックが一緒に受けられるそうです。
日本では、難しいですが、これは体がよくなりそうです!)

.

今日は、今受講しているコースの最終日でした。
先生におよそ90分のマッサージをさせていただきます。

ドキドキしながらなんとか終了!

頭も心もぐーるぐるにななりながら、楽しい気持ちいっぱいで帰宅。

たくさんの改善点を指摘いただいたので早速改善していきます〜。

.

朱美先生はセラピストとして、人として素晴らしい。
その自由な生き方や、瞑想家でもあり、いつも新たな気づきがあり会うたびにまた素敵になってる!そんな大好きな先生です。

いつも楽しくたくさんのことを教わっていますが、先生自身がいつも学び続けるということを背中で見せてくださいました。この仕事は長年をかけて深めていくものであり、近道はない。
マッサージでどう人のお役に立てるか。そこに焦点がしっかりあっている。
身一つ、技術だけで生きていく。
そんな潔さ。

.

そんなありがたいご縁にビシビシ刺激を受け、
丸ごと尊敬する先生の元で楽しいクラスをできる幸せを毎回噛み締め、
レベル1を終えた今の気持ちは、『身一つ。』IMG_4043

身一つ、腕で生きていこう。

どういう方向性で行きたいのか、お店としてどうあるべきか、どう営んでいけばいいか。
そんな色々な不安がボーンと吹き飛んで、すくっと立ったような。シンプルにずっとやっていこう、そんな気持ち。

この感じ、外国の空港に一人でいるような心もとないような感じにちょっと近いような。
自分自身のチカラが底から湧いてくるようなこの気持ち。

潔く技術を学び、練習し続けることに集中し、
クライアントさんと向き合って丁寧に続けていこうと思います。

.

この先さらに1年ほど、こちらの先生の元で学びを深めます。
尊敬する方に見守ってもらえるってありがたい(泣)
もっともっと、良いものをお届けできるように、
これからも吸収していきたいと思います。

NY Flow マッサージスクール
本格的なマッサージセラピーを学びたい方に心からお勧め致します。

***********************

7/17までタイでのトレーニングのためお休みです。

ご予約は受け付けていますので、
下記よりご連絡ください。
お問い合わせ

admin-ajax.php

追伸:先生のお写真がなく・・・カレー(笑)
マッサージの時のかっこいい先生のお写真はまた今後ご紹介したいと思います!
64829867_10155941422632271_6385706965661646848_n

65131068_10155941372157271_5540283391208849408_n

Merta Sari=Bless+Beauty その人の本来の状態へかえる。本来の美しさに。
Continue Reading

[info] 7/4から7/17まで、 タイへトレーニングに行ってきます。

7/4から7/17まで、こちらのDaphneさんのところへ、
タイへトレーニングに行ってきます。
 
『体と心、エナジャイズされる(活力があふれる)トリートメントをするための、セラピーの道具としての体の参究と開発。』
を学んできます♬
 
この土日、空いてます!
ぜひおまちしております^^💖
 
 
[空き状況]
6/29(土)瑞江店他:AM(10:00〜) ◯ /PM (13:00〜17:00) ◯
6/30(日)一之江店:AM(10:00〜) ◯ /PM1 (13:00〜) ◯ / PM2
 
7月
 
7/1(月)一之江店:AM(10:00〜) ◯
7/3(水)一之江店:AM(10:00〜) ◯ /PM1 (13:00〜19:00) ◯
 
7/4から7/17まで海外研修のためお休みです。
さらに良いトリートメントをお届けいたします。お楽しみに!
 
Continue Reading

[Report] 大好評で終了しました❣️Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎全3回終了。

6/13(木)梅雨の合間の気持ちよい晴れの日に、

《ダンワンタリアーユルヴェーダスクール Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎 Day3》が開かれました!

今回も、講座をサポートする裏方として携わらせていただきました。

 

全3回となるこのコースも今回が最終回です。

 

今回の内容は《女性のためのアーユルヴェーダケア(理論・実習)》でした。

まずは、アヌパマ先生手作りのチャイをいただきながら、講義です。

○講義内容
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方

 

⬇︎いつもゆったりとおおらかなアヌパマ先生と早紀先生

 

女性の婦人科系の臓器を、アーユルヴェーダ生理学ではどう捉えているか、を西洋医学と比較しながら紐解いていきます。

アーユルヴェーダでは、血液や母乳は「ラサ」と呼ばれ、まず食べ物から始めに作られる組織と考えられます。

そしてそれが巡り巡って生殖器になります。

 

つまり、「食事がよい体づくりや良い生殖器には大切」と、「全ては食事と消化力」なのです!

食べ物によって、私たちの体は作られるんですね〜細かなレベルでも!

 

⬇︎ジャーン!そう、この婦人科を大切にすることが、女性としての自分を大切にすること!

.

 

女性の問題というのは、私たちにとって切実な問題です。

ストレスや疲れの多い現代社会の中で、仕事や子育て責任と、交感スイッチON〜〜!で挑む女性たち。

ですが、私たちの体というのは、本来揺らぎやすく、繊細なもの。

少しのことで、変化したり、毎月の生理にも現れます。

きっと多くの方が、不調や悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

受講者の方からは、ご自分や、お友達、家族の方の症状について、多く質問が出ました。

 

アヌパマ先生と早紀先生という、ドクターであり、カウンセラー&セラピストであるお二人だからこそ、

みなさんの質問をとても丁寧に聞いておられ、まるで診察やセラピーの時間のようでした。

 

その一人一人を大事に向き合う姿は、私たちを安心・信頼させてくれます。

 

.

 

女性のホルモンバランスを助ける《シャタバリ》も、生の本物に触れることができましたよ〜!これはとても貴重です!

 

そして、もう一つの女性を助けるハーブ、アロエベラ。

 

 

アーユルヴェーダハーブもクンクン。

 

ハーブはどんなものか。それをどのように摂取していくのか。

日本に馴染みのないものも、一緒に体験していきます。

 

ハーブなどを、実際に生で見て、触って。感じて。

説明を受けながら、五感を使って感じていく。これもまたアーユルヴェーダで大切なこと。

また、理論を聞いて、体験をすることで、より理解が深まります。

 

.

 

 

今日の実習はうがい(ガンドゥーシャ)です。

インドの精製されていないセサミオイルでのオイルうがいをしました。

 

 

口に含むこと数分。

唾液を混ざり合い、意外とベタつかないんです!

1回やるとその気持ち良さに病みつきに。

一時期巷で流行ったオイルプリングですが、実はメディアでやっていたココナッツオイルよりセサミオイルがオススメです。

その理由はアーユルヴェーダ的生理学に基づきます。説明は省きますが、ぜひセサミオイルを少し温めて、行ってみてくださいね!

 

この講座では、2週間に1回のクラスを通して、少しずつケアやレメディーをご紹介してきました。

これは、3回の講座を通して、約ひと月半で体や心の変化を見ていただきたかったからです。

自然な方法で少しずつ。でも毎日取り入れるとどう変化するか。

 

その結果、毎回クラスのたびに、受講者の方から嬉しい報告が❣️

私たちにとってアーユルヴェーダを生かすことにより、みなさんの心身が楽になる、というのは何よりの喜びです❤️

 

濃い!3時間があっという間に終わり、終了です!

 

 

>>

 

最後は皆さんで、西葛西のインド料理レカさんにアヌパマ先生が特別注文した《アーユルヴェーダランチ》をいただきました!

これが毎回本当に美味しい!

インド料理よりもマイルドで、完全にベジタリアン。季節の食材や消化吸収を促進するスパイスやハーブが使われています。

インド料理をあんまり食べない私ですが、オイルも少なめで脂っこくないので、これはもりもり、体にすっと入っていきます。

そして翌日は快調になります♬

 

《メニュー》

ー緑のものは、レカさん自家栽培のインドのお野菜のカレー

ーかぼちゃのカレー

ーキール(ミルクとカルダモンなどを煮て、小麦の麺を入れたもの。甘い)

ーピクルス

ーキュウリのサラダ

ーごはん

ーチャパティ

時間は13時過ぎ。美味しくって、そしてお腹ペコペコな私たち。

黙々と夢中でいただきました^^

 

*

 

今回、季節の過ごし方とアーユルヴェーダの基礎、そしてセルフケアを学ぶことで、

自分の体質を知り、自分や家族、周りの人々の整え方を学びました。

 

不調が起きた時も鎮痛剤で止めるのではなく、レメディやケア、食事や生活法でリカバリーしたり、

そもそもその不調が起きる前に予防する、という予防医学アーユルヴェーダならではの考え。

 

特に、女性の婦人科系では、正しい知識を知り、

日常や生理の時期の過ごし方に少し気をつけるだけで、

大人になってからの病気や、更年期の不調を予防していくことができます。

 

逆にいうと、大人になって苦しまないように、

十代や早い段階から、体を大切にしていくことがとても大切だと思います。

 

そんな当たり前のようで、なかなかできないことの大切さを

アーユルヴェーダの観点や生理学の視点から説明いただきました。

 

女性が正しく自分の体を知り、大事に付き合っていくことで、

年齢により『思春期→性成熟期→更年期→老年期』と変化していく女性の体を、

思春期にはよりスムーズに変化させてくれて、成熟期には女性として楽しく過ごし、また更年期には気持ちよく生理を送り出すこそができる。

 

また、自分をケアすることは、自分の体を知り、変化に気付くことで、心身ともに元気にすごす助けになります。

またお母さんが娘さんに伝えていくことで、生理痛やホルモンバランスの乱れ、また婦人科の病気を未然に防ぐことができます。

 

***

 

数年前にアヌパマ先生に出逢った時から、先生がずっと強く望まれていたこと、

 

『日本の方にアーユルヴェーダの知恵を届けたい』。

 

その想いに感動して、また背中を押されて、なんとかしたい、必要とされる方に届けたい!と

私も微力ながら、一人でも多くの方に本当の心身の健康が届くよう、との思いで、これまで進めてまいりました。(必死!)

 

先生のお手伝いをさせていただきながら、

もっと先生のお話をわかりやすく伝えてくれる人が必要!と思っていたとき、

アーユルヴェーダの知識と経験を多くお持ちの池田早紀さんが参加してくださいました!

 

そして今回、『本物のアーユルヴェーダの知識を、やさしく、楽しく学べる講座』をついにお届けすることができました!!!

 

お二人の講座は、リラックスして、楽しくて、わかりやすくて、元気になります!

初心者の方にも、すでに学ばれている方にも心からオススメできる講座です!!!

 

秋には、《秋冬の過ごし方・中級/上級コース》を行います。どうか必要とされる方に届きますように。

 

 

.

 

そして、今回ご参加くださったみなさま。ほんとうにありがとうございました。

ぜひアーユルヴェーダを少しずつ日々の生活に取り入れて、みなさんが健康で楽しく元気に過ごせる!そんなナチュラルケアとなればとても嬉しいです。

また、今後ともさらに楽しい!さらに役立つ!より良い講座をお届けしていきたいと思います。

また、周りに病院に行くほどでもないけど、元気です!とも言えない。そんな元気がないな〜という方がいたら、そっとオススメしてみてください。

これから、予防医学やポシティブヘルスという分野が、日本にも広がってくるときが必ず来ます。ですが体というのは日々の蓄積。どうか良きタイミングで、必要な方へ届きますように。心から願っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


参加者の声

Q:コースを受けて、講座、講師、通訳はいかがでしたか?

A: 3回受講させていただきましたが、毎回優しく温かい、そして分かりやすい進め方に感謝申し上げます。濃い時間でした。頭いっぱいかな。

A: 講座時間が3時間という長さを感じない。内容な濃いがあっという間に終わってしまう。池田先生の通訳はきめ細かく受講者一人一人に対して敬意を持って接してくださっているのを感じる。

Q: このコースでどのような学びがありましたか?

A: ”食べること”はすべての始まり。大事だなと思いました。女性としたの自分を大切にすること。

A: アーユルヴェーダは「家族の愛でもある」とおっしゃったDr.アヌパマの言葉が心に残った。

Q: このコースでの学びをどのように生かしていきたいですか

A: 病気になるには、その前に原因があるということ。予防医学、トータルで人生そのものから体のケアを考えてゆく深いアーユルヴェーダ。まずはできること(お白湯)から。

A: 神々、自然への尊敬、人との健康と平和、家族の愛を願う、哲学にも通じるアーユルヴェーダに基づく考え方の実践。(壮大ですが・・)

Q:これからコースを受けようとしている方へオススメのポイントを教えてください

A: 先生方が素晴らしい方ですので、安心してそして気持ちよくアーユルヴェーダの智恵を学べると思います。アットホームな雰囲気の中でも、集中力が高まり、質問もなんでもできますよ。チャイとハーブティーつき。

A: 本場インドのDr.から学べること。インドの文化などに興味のある方。美味しいベジタリアン料理が食べたい方。お茶好きな方。

 

Q:どのような方へオススメしたいですが

A: 全ての方ですが特にティーン(若い女性)

A: アーユルヴェーダーに少しでも興味をお持ちの方。西洋医学を勉強されている方。

 


講座予告!

〜Anupama Dhanwantari Ayurveda School〜

秋・冬

本場アーユルヴェーダの女性Dr.から習得する
アーユルヴェーダセラピスト講座

  • インターミディエート(中級)コース【全3回】
  • アドバンス(上級)コース【全4回】
    *************************************

本場インドのアーユルヴェーダドクターから直接、アーユルヴェーダのトリートメントの手技や理論を学ぶ講座です。本場インドのアーユルヴェーダの医療現場で使用されているオイルやその作り方、正しい使い方などを、優しく大らかな日本で唯一の女性アーユルヴェーダドクター、アヌパマ先生より少人数制で学んでゆきます。

本場インドの貴重なアーユルヴェーダハーブやアイテムは必見です。
2週間に1度のクラスを通して、2ヶ月間でアーユルヴェーダセラピストとしての基礎をしっかりと身につけることができます。

(※終了時にダンワンタリアーユルヴェーダスクールの認定証を発行致します。)
*************************************
[コース予定 *下記内容は変更になる場合がございます。]

日時:①インターミディエート(中級)9/12、9/26、10/10(木)

  • アドバンスコース10/24、10/31、11/14、11/28(木)

10:30~16:00(ランチ休憩1時間あり・アーユルヴェーダランチ付き)

場所:西葛西 アヌパマ先生自宅

 

 

[内容:内容近日公開] 一例

  • インターミディエート(中級)AM講義・PM実技

秋・冬の過ごし方・整え方(理論・実習)(ルトゥチャリア)、オイルの作り方、フェイシャルアビヤンガなど

ヘッドアビヤンガ(オイルマッサージ)、ハーバルフェイシャルパックの作り方、ハーブやスパイスレメディ

  • アドバンスコースAM講義・PM実技

マルマ、カティバスティ、ネトラバスティ、ハーブボール、ヘナなど

○クラスはじめには心整えるPranayama(呼吸法)タイムがあります。

○チャイタイムがあります。

 

料金:近日公開

人数:10名(先着順・最低催行人数5名)

 

講師:アヌパマ先生

通訳:池田早紀

事務局:小原恵美(メルタサリ)

 

※定員に達し次第、申し込みを締め切り致します。

 

《ご注意》
※インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生の講座です。
アヌパマ先生の判断により、また参加者の方の状態により、講義内容が若干変更になることがあります。
※参加者の方々や場を調和させるため、またリラックスした状態での集中力を持った良いコンディションで講座に入っていただくお祈りやマントラ(お経)などがあります。
※参加者の方の状態によっては、開始、終了時間が時間が若干変更になることがあります。

お時間に余裕を持ってお越しください。
ご理解ご了承の程、お願い致します。

 

 

内容な近日公開いたします。

内容のリクエスト、お待ちしております!

(6/16 (月)頃まで)

Continue Reading

[info] 残席若干!6/13(木) Dr.アヌパマのアーユルヴェーダ講座・女性のためのアーユルヴェーダケア&夏のドリンク

6/13(木) Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎
 
[アーユルヴェーダにおける、女性のホルモンバランス、生理について]
 
毎月やってきて、人それぞれ体調や気持ちの面で影響されるのに、中学校の保健体育で少し学んだだけということも。
 
意外と、友人や親、パートナーにも相談しづらいものです。
 
という『女性のカラダ・ホルモンバランス』について。
 
○生理中はどう過ごせばいいの?
○生理痛を和らげるには?
○ダイエットすると生理が止まる、はなぜ?
○食事が生理に関係する?!
○生理周期の乱れは〇〇の乱れ?
○ホルモンバランスを整えるためのナチュラルケアと食材は?
○更年期も楽に過ごすために今できることは?
 
などという、疑問をアーユルヴェーダで紐解きます。
 
/////
 
私たち女性にとって毎月の大きな変化である
 
「生理」
 
について、アヌパマ先生、池田早紀先生が、優しく、わかりやすく、アーユルヴェーダ的に、また西洋医学的な見地も視野に入れて、お話くださいます。
 
生理、ホルモンバランス、更年期と変化する女性のカラダ。
婦人科系でお悩みの方には、ぜひお勧めいたします。
 
 
***
〜Anupama Dhanwantari School〜
 
本場アーユルヴェーダの女性Dr.と体験する!
《Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎》
 
□日時:6/13(木)AM10:00-13:00
(終了時間が長引くことがあります。お時間に余裕を持ってお越しください)
 
※13:00より希望者のみアーユルヴェーダの方法で調理されたベジタリアンランチをいただきながら質疑応答のお時間があります。14:00で終了です。
(ランチをご希望の方は別途約1,200円。人数により変わりますので、当日朝にお支払いお願いします。)
 
□場所:西葛西 アヌパマ先生自宅(東西線西葛西駅より徒歩15分、詳しい場所は申し込み後にお知らせ致します。)
 
□講師:アヌパマ・ダラシべ・アワケ先生
 
□通訳:池田早紀
 
□内容:
 
女性のためのアーユルヴェーダケア(理論・実習)
-朝のうがい(ガンドゥーシャ)
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方
-実技:pittaをしずめるクールダウンドリンク作り
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)
 
□費用:8,000円(税込)
 
《ご注意》
※インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生の講座です。
アヌパマ先生の判断により、また参加者の方の状態により、講義内容が若干変更になることがあります。
※参加者の方々や場を調和させるため、またリラックスした状態での集中力を持った良いコンディションで講座に入っていただくお祈りやマントラ(お経)などがあります。
※参加者の方の状態によっては、開始、終了時間が時間が若干変更になることがあります。
 
お時間に余裕を持ってお越しください。
ご理解ご了承の程、お願い致します。
 
お申し込みはこちらから
 
ゆったりと和やかなクラスです。
人は自然の一部。
アーユルヴェーダでの、体や感覚の調和を感じていってください。
 
辛くない!インドの薬膳、アーユルヴェーダごはんもあるよ❤️
 
Continue Reading

[Event] インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生について

http://mertasari-bali.com/2019/04/08/anupamacourse/6/13(木) Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎​

インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生。

いつも講座中に、後ろにいる私にまでも気にかけてくれます。ご自分が1番大変なのに。

その人柄は参加者の方にも伝わるようで、
「参加者に向けた眼差しから愛情深さ、先生のアーユルヴェーダへの愛を感じた」とのお声も。

先生の、「アーユルヴェーダを日本の人に伝えたい」という姿勢はいつも変わらず、参加者の方の質問にも、相談にも丁寧に答えている様子を見ていて、毎回こんなに心から診てくれる医師がいるってほんといいなー❣️

と思います。

.

全3回の講座も残りあと1回。

このアヌパマ先生の講座に通訳の池田早紀さんをお迎えし、
4月に初めてから3回開催いたしました。

まだまだはじめたばかりの講座ですので、
よりよくするために参加者の方にアンケートにご協力をお願いしているのですが、

改善点やご指摘が一切書かれていなくて、
みなさん「わかりやすかった!楽しかった!」と笑顔で帰られていきます。

3人でホッと胸をなでおろしながら、また次回はさらに良いものにしよう!と心を合わせて望んでおります。

学校、スクール!という決まりきった形ではなく、
講座自体が診察やセラピーのような、
ゆったりした、体と心が落ち着く時間になれば、と思っています。

****

☆6/13(木) 10:00〜13:00
ご希望の方は美味しいできたてアーユルヴェーダランチがいただけます❣️

☆内容
女性のためのアーユルヴェーダケア(理論・実習)
-朝のうがい(ガンドゥーシャ)
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方
-実技:pittaをしずめるクールダウンドリンク作り
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

☆料金:8,000円(税込)

通訳の池田早紀先生が、日本人に合わせてプラスαで説明してくれるから腑に落ちると評判です。

アーユルヴェーダが気になる方も
すでに学ばれているかたも
ホルモンバランスや婦人科に通われて悩んでいる方も

心からおすすめいたします。
よろしくお願いいたします。

 

◼Doctor 講師: アヌパマ・ダラシべ・アワケ  Dr. Anupama Dharashive Awake(インド国家資格B.A.M.S アーユルヴェーダ医師・ヨガインストラクター)

インドマハーシュトラ州プネ県出身。日本在住。一児の母であり、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを体現する。ヨガ(プラナヤーマ)の伝承家系で祖父、父よりヨガを学ぶ。

幼少期より、医師である父親のクリニックにて、診察を見て育ち、医学の基礎を学ぶ。彼の機械やデータに頼らずに対面での診察を大切にするスタイルは定評があり、その父からの学びはのちの臨床現場での礎となる。同県の「ヴィシュワムルトアーユルベーダホスピタル」にてアーユルヴェーダ専門医として3年勤務。アーユルベーダの診断、薬草学、パンチャカルマ、脈診診断などの臨床経験を積む。

その後日本に住んで6年半。アーユルヴェーダを「理論」だけでなく、「日々の生活に役立つ方法」として、上記専門だけでなく、女性医師ならではの、アーユルヴェーダにおける婦人科、妊婦ケア、育児法、ビューティーケア、セラピーなど、食事・ライフスタイルのアドバイスまでの様々な講座を、インド・日本全国にて多数開催。

“Sarve Santu Niramaya”(all be healthy)「全ての人を、健康で幸せに」という言葉を座右の銘とし、その優しくおおらかな人柄で、多くの女性やその家族をサポートしている。

Continue Reading

[report] Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座 春夏・基礎講座Day2が終了しました♬

 6/13 アヌパマ先生の講座に申し込む

 

 

昨日、気持ちの良い晴れたお天気の中

Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座 春夏・基礎講座Day2が終了しました♬

 

 

はじまりは呼吸法(Pranayama)から。

体にプラーナ(気)を巡らせて、気力を充実させ、リラックスしながらも集中した講義となるように準備をするという意味があります。

今回は、初心者の方から、すでに学ばれている方まで様々な方がいらっしゃいました。

アーユルヴェーダの体質診断、体質別の見方というのは、何度聞いても新たな理解が深まる奥の深い分野です。

先生が違うと、切り口や例題が違うので、また理解が深まるとか。

噛めば噛むほど味が出る。それがアーユルヴェーダの醍醐味です^^

 

********

 

さて、今回の内容です。

体質診断と体質別整え方(理論・実習)
講義:
-体質を知ろう ドーシャとは
-夏のリトゥチャリア(生活法)
-実技:鼻と頰のアビヤンガ・ナスヤ(オイル点鼻)
-チャイタイム。ティータイム)またはデトックスハーバルティを飲んでみよう

 

今回のスパイスです♬体の熱を下げるベチバーハーブウォーターもご用意。

 

まずはアーユルヴェーダの基礎である、五大元素とドーシャ、プラクリティについて。

基礎からちょっと難しいこの万物を作る5つの元素と体の構成要素のつながりですが、

そのつながりをアヌパマ先生が説明してくれるため、本などで頭が?になってしまった方も、とても理解が深まったかと思います。

はじめての方も、わかりやすかった!とのことでした。

 

途中、ちょっと風邪気味で咳の出てしまう通訳早紀先生にアヌパマ先生がトゥルシーティをオススメ。

シトパラディチュルナというハーブ薬もハチミツで服用したところ、かなり楽になったとのこと!

 

そして、夏の過ごし方『リトゥチャリア』について。

夏にいつも体調を崩してしまう。という参加者の方からのご質問に丁寧に答えられる通訳早紀先生。

この時期から夏に向けて、気候や体にどういうことが起きるか。そして何をしてバランスをとっていけばいいかを学ぶ、とても役にたつ内容でした。

 

講義から少しご紹介。

^^^^^^^^^^^^^^^^

夏の過ごし方『リトゥチャリア』

夏は体に熱(火の質:pitta)がたまり、体力を消耗しやすい時です。

その火を下げる質をもつ、食材やハーブ・スパイスをとったり、生活法をしたりすることが大切になります。

 

夏のデトックスハーブティも作りました!

レモングラス・クローブほんの少しを潰して、5分ほど水で煮立てて、濾していただきます。

 

実技は、ペアになって体質診断、ドーシャをチェックしました。

 

 

参加者の方がそれぞれみなさん体が違う、ということ。また、その方の中にある質というものを見ることで、起こりやすい不調や整え方を導き出すことができます。

みなさん和やかに、お話が盛り上がります。

 

そのあと、アーユルヴェーダケアのご紹介では『ナスヤ』という、オイルを鼻に入れていくケアをしました。

インドではドクターによる施術ですが、日本ではセルフケアとして取り入れることができます!

自分ではちょっと怖くてなかなかできないですが、ドクターにやってもらうことで「痛くないんだ〜!」ということを体験できるとやりやすくなりますね♬

先生がひとりひとりに点鼻とおでこや鼻のマッサージをしてくださいました。

 

この日はギーという牛のミルクから作られるオイルを使用しました。

(日本のバターを煮詰めて作るギーの点鼻は純度が低いので、できれば避けた方が良いとのことでした)

 

*******

そして最後はみなさんの質疑応答を受けながらのアーユルヴェーダランチタイム♬

こちらはご希望の方だけ、西葛西のインド家庭料理レカさんにアヌパマ先生が特別に注文されるアーユルヴェーダランチです🎶

美味しくて、消化によく、体の中からキレイになって終了です^^

 

今回は
・2種のカレー(なす・里芋?!)
・バミセリのウパマ(スパイス炒め)
・チャパティ
・ライス
・ココナッツのミルクケーキのような板状のもの。

 

 

次回は6/13(木)。まだ残席あります!毎回大好評のこちらの講座。3回の講座を通して先生たちの息もぴったりで、わかりやすく優しく教えてくださいます!次回は「女性のためのアーユルヴェーダケア」です。すぐに役立つこと間違いなしです^^

心よりお待ちしております!

6/13 アヌパマ先生の講座に申し込む


参加者の方のご感想

□講座、講師、通訳はいかがでしたか?

・アヌパマ先生のアーユルヴェーダへの愛を、受講者に向ける眼差しも愛情深さを感じた。池田さんは単に通訳するだけでなく、日本人にわかりやすく+αの言葉で丁寧に伝えてくださった。

・わかりやすく、興味深い内容でした。途中の質問にもみんなで共有できるように心遣いを感じる進め方で、ありがとうございました。

 

□これからコースを受けようとしている方へオススメのポイントを教えてください。

・アーユルヴェーダ本場インドのドクターに教えていただけること。

・アーユルヴェーダのみならずインドの文化に興味がある方。

・生きていく上で、役にたつこと、知らなかったことを知るのは楽しいですよ。何千年前から続く、そして今の時代にも必要なアーユルヴェーダ。まずは自分の健康や治癒に生かしてみてはどうでしょうか。

 

 

 


次回の講座のお知らせ

 6/13 アヌパマ先生の講座に申し込む

〜Anupama Dhanwantari School〜

【全3回】春・夏の基礎コース

本場アーユルヴェーダの女性Dr.と体験する
薬いらずのナチュラルビューティーライフ講座

DAY3  6/13(木)10:00〜13:00(その後希望者はランチ1時間)

*終了時間が伸びる可能性があります。お時間に余裕を持ってお越しください。

 

講義内容:

女性のためのアーユルヴェーダケア    (理論・実習)
-朝のうがい(ガンドゥーシャ)
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方
-実技:pittaをしずめるクールダウンドリンク作り
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

料金:8,000円(税込)/1日

———1回ごとにお申し込みの方は各回8,000円(税込)となります。
———4/7(日)講座にご参加の方は1,000円オフ(1回のみ)となります。

人数:10名(先着順)(最低催行人数5名)

※定員に達し次第、申し込みを締め切り致します。

持ち物:筆記用具、飲み物

*************************************

インドの病院や製薬会社での臨床経験のあるアーユルヴェーダの女性ドクター、アヌパマ先生から、直接アーユルヴェーダのセルフケアやホームレメディを学ぶ講座です。アーユルヴェーダの基礎理論を学びながら、薬を使わず自然に則った方法で健康と美容をサポートする、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを日々に取り入れていきます。

レメディやハーブティを含むセルフケア法は20種類以上。お家にあるもので自分や家族の健康をサポートする方法をアーユルヴェーダ医学より学びます。

2週間に1度のクラスを通して、2ヶ月間で自分のメンテナンス方法をしっかりと身につけることができます。アーユルヴェーダの知識が全くない方、初めての方にもオススメです。

*アーユルヴェーダギフト、テキスト、レシピ付き!

日時:①終了 ②終了 ③6/13(木)各回AM 10:00-13:00

※延長の可能性がありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

※13:0より希望者のみアーユルヴェーダの方法で調理されたベジタリアンランチをいただきながら質疑応答のお時間があります。14:00で終了です。(ランチをご希望の方は別途1,200円)

場所:西葛西のアヌパマ先生宅(場所は後日申し込み後にお知らせいたします)

講師:アヌパマ・ダラシべ・アワケ先生

通訳:池田早紀

◼Doctor 講師: アヌパマ・ダラシべ・アワケ  Dr. Anupama Dharashive Awake(インド国家資格B.A.M.S アーユルヴェーダ医師・ヨガインストラクター)

インドマハーシュトラ州プネ県出身。日本在住。一児の母であり、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを体現する。ヨガ(プラナヤーマ)の伝承家系で祖父、父よりヨガを学ぶ。

幼少期より、医師である父親のクリニックにて、診察を見て育ち、医学の基礎を学ぶ。彼の機械やデータに頼らずに対面での診察を大切にするスタイルは定評があり、その父からの学びはのちの臨床現場での礎となる。同県の「ヴィシュワムルトアーユルベーダホスピタル」にてアーユルヴェーダ専門医として3年勤務。アーユルベーダの診断、薬草学、パンチャカルマ、脈診診断などの臨床経験を積む。

その後日本に住んで6年半。アーユルヴェーダを「理論」だけでなく、「日々の生活に役立つ方法」として、上記専門だけでなく、女性医師ならではの、アーユルヴェーダにおける婦人科、妊婦ケア、育児法、ビューティーケア、セラピーなど、食事・ライフスタイルのアドバイスまでの様々な講座を、インド・日本全国にて多数開催。

“Sarve Santu Niramaya”(all be healthy)「全ての人を、健康で幸せに」という言葉を座右の銘とし、その優しくおおらかな人柄で、多くの女性やその家族をサポートしている。

Interpreter 通訳:池田早紀 Saki IKEDA(アーユルヴェーダカウンセラー・セラピスト)
◆インド国立グジャラート・アーユルヴェーダ大学提携 日本アーユルヴェーダスクール 「アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー」 「アーユルヴェーダ ヒーリング コンサルタント」 ◆米国補完医療大学「Ayurvedic Medicine Practitioner」

2009年より西荻窪の代替医療施設にてアーユルヴェーダカウンセラー&セラピストとして5000以上の症例、クライアントに関わる。

 6/13 アヌパマ先生の講座に申し込む

Continue Reading
1 2 3 6