[Info] 満員御礼!4/7sun Dr.アヌパマアーユルヴェーダ体質診断講座を行います。

4/7sun アーユルヴェーダ体質診断の講座を開催いたします。

講師は日本で唯一の女性アーユルヴェーダドクターのアヌパマ@Anupama Dharashive-Awake先生です。
通訳はアーユルヴェーダカウンセラー・セラピストでアーユルヴェーダ講座を多く持ち、化粧品メーカーでのコラムや、SHISEIDOのdetoxごはんの監修、などもされている@池田 早紀 (Saki Ikeda)さんです。
.

講師・通訳の詳細はこちらから
.

「日本が好きだから、アーユルヴェーダを知ってもらうことで、日本の人へ恩返しがしたい」とアヌパマ先生。

その想いに心うたれて、子育ててお忙しいアヌパマ先生を陰ながら応援させていただき、アヌパマ先生のアーユルヴェーダ講座を2年前から開催させていただいてきました。
.
.
2019年の立春を過ぎた、新年のはじめに当たる今回は、
アヌパマ先生を講師に、そして、新たに池田早紀さんを通訳に迎え、
アーユルヴェーダの深い知識と経験、そしてアーユルヴェーダライフを体現されているお二人の共演の講座です。
.
おふたりのアーユルヴェーダのお話を聞いていると、アーユルヴェーダのもつ古来から伝わるおおらかな世界観。そして、絶え間なく受け継がれてきた人々の命とそれを大切にする感謝と愛に、心があらわれていくように感じます。
.
.
アーユルヴェーダとは、Ayu(いのち)+Vid(知識・知恵)=《命の知恵》という意味。

数千年の歴史を持ち、中医学などにも影響を与えたと言われるアーユルヴェーダですが、インドでは現代医学とともに、クリニックで診察が受けられる【医学】でもあります。

*****
Ayu is defined as a combination of sharira(body), indriya(senses),satva(mind) and atma(spirit/soul). Body without senses, mind or soul is considered as dead and is not ayu according to Ayurveda.

『アユ(いのち)』とは、『Body~体~』『Sense~感覚~』『mind~心~』『Spirit(soul)~魂』のからなると考えられている。

感覚、心、魂のない体は【死んでいる】と考えられ、アーユルヴェーダでは感覚、心、魂のない体は『アユ(いのち)』ではない。

(講義内容より)

*****

私たちの命というものを、心、魂まで包括したホリスティック(全体的な)に捉え、そのおおらかな世界観には、哲学や神秘を感じずにはいられません。

現代医学では、対応できないココロの領域までも扱い、欧米では、ヨガやメディテーションとともに、お仕事のキャリアを持つ人々に、ストレスケアやビューティケアなどにも効果的と活用されています。

.
.

そんな神秘的なアーユルヴェーダ。
アプローチはとても現実的です。

医学として内科から若返りまでもの8つの科があり、
その内容は、
・治療/ハーブ投与/生活法/食事/オイルトリートメント/浄化法/ヨガ/瞑想/ベビーケア
などなど・・・
.
.
今回は、そんな古来から伝わる、神秘的なアーユルヴェーダの世界から、自分を知る【体質診断】のおはなしです。
.
.
アーユルヴェーダの基礎である体質理論。

「そもそもどのアプローチが向いているの?」
ということを知るには、
「自分がどんな特徴を持っているか」と知ることで道すじが見えてきます。

.

初めての方も、もう勉強されている方も、
深い理論と経験を持つアヌパマ先生、池田早紀さんのわかりやすく、おおらかな説明は、スッと腑に落ち、体で納得できるんです。

どんなところも私の個性、と。自分のことがどんどん好きになってゆく魔法のよう。

そんな、お二人の優しさに包まれる一日限りの講座。

.
.

場所は都営新宿線一之江駅徒歩10分にあります Emi Koharaのサロン、Mertasari(メルタサリ)に変更になります。お越し下さったみなさまとの一期一会の出会いを大切に1日を一緒に過ごしたいと思っております。

.

駅から少し離れてしまい、申し訳ございませんが
お越し下さった方々を包み、心につかえたものをほどいていただくために大切にしているゆったりとした静かな空間です。

アヌパマ先生と早紀さんの優しさと愛の溢れるガイドで、
おおらかな生命観を持つアーユルヴェーダの世界を
体験していただけたらと思います。

また、立春は、新年エネルギーが動きだす本来のスタートとも言われます。
.
.
自分の取扱説明書を作っていくように
自分のことを知るのは楽しく、また暮らしや仕事、人間関係などを楽にしてくれます。
静かなゆったりと流れるナチュラルな空間で、アーユルヴェーダの世界を学びに、そしてご自分に出会いに、
ぜひお越しください。

以下、詳細をお知らせさせていただきます。↓
*****************************************************
〜アーユルヴェーダが気になる!すべての人へ〜

今日から使える!
日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ、古代インドの幸せの医学
『カラダに目を向け、わたしを知る。
アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ』
*****************************************************
日時:
2019年4月7日(日)10:00−15:30
.
.
内容:
・アーユルヴェーダ理論「アーユルヴェーダとは?」
・アーユルヴェーダ体質論。「ドーシャとは?」「プラクリティとは?」
・おうちでカンタンにできる「デトックスハーバルティの作り方」
・わたしはなに体質?自分の体質チェック
・どこでもできる、じぶんを楽にする「カンタンプチヨガと呼吸法」
・体の体質と乱れを知る「ナディパリクシャ脈診体験」
・じぶんを整える。「ハンドボディオイルマッサージ《アビヤンガ》体験」
など
.
.
場所(変更になりました)
:メルタサリ
都営新宿線一之江駅徒歩10分(※詳細はお申込みいただいた方にご連絡させていただきます)
.
.
定員:12名【残席1名】
.
.
料金:全1回 10,000円(税込)
.(西葛西レカさんのお店、アーユルヴェーダランチをご希望の方は事前申し込みの上1200円当日お支払いください。)
.
講師:アヌパマ・ダラシベ・アワケ先生(Dr. Anupama dharashive -awake)
通訳:池田早紀
主催:メルタサリ
.
***
.
古来からの伝承医学アーユルヴェーダの体質診断は、
自分をより深く理解し、また周りの人を理解することに役立ちます。
.

そして、自分にあった生活習慣や食事法、健康法などを理解することは、忙しい日々の中で迷ったり、惑わされる時間を減らし、必要なものにフォーカスすることができます。
.
1日でアーユルヴェーダを知り、ドクターの臨床経験からの生きた知識を学び、感じ、体験するだけで、
今ゆきづまっている「なんだかなあ」が自然に溶けてゆく。

そんなカラダで感じる医学「アーユルヴェーダ」の醍醐味をぜひ体験し、日常生活にお役立てください。
.
今回は、お父さま、ご兄弟も医者であり、幼少期から診察室で臨床を見て育った代々のアーユルヴェーダ医の家系の、アヌパマ先生をお招きして、皆で3つのアーユルヴェーダ的体質を脈診とともに学んでいきます。
.
.
アヌパマ先生は日本で唯一の女性のアーユルヴェーダドクター。
その朗らかで柔らかなお人柄で、本国での医療現場での経験を経て日本でも厚い信頼を得て、全国各地のセミナーを多数開催されています。
.
.
本講座では3つのアーユルヴェーダ的体質を学び、自分にあった健康法を知り、時間をかけて段階的に行うことで、自分の体・心を少しずつ知り、毎日の中で健康で幸せな状態へ導いてゆく方法を知る1日限りの講座となります。
.
.
どなたでもご参加いただけます(アーユルヴェーダの知識がなくても大丈夫です)。
.
.
お申し込み:
こちらの予約フォームから簡単な入力で申し込みを行ってください。

申し込み

折り返し、お振込み先と会場の住所をお送りします。お振込みをこちらで確認させていただいて申込み完了となります。先着10名、お申込み順にご連絡させていただきます。定員に達し次第、申込み受付終了とさせていただきますのでご了承ください。(定員になり次第、Mertasari HP、FBでお知らせさせていただきます)
.
.
当日注意点:
・座りやすい、楽な格好でお越しください。
・床に座っていただくため、ひざ掛けやブランケットなどのご持参をおすすめ致します。
.
持ち物:

・筆記用具、メモ(資料はお渡しいたします)、タオル2(オイルマッサージの時に、敷く用1、拭く用1)、飲み物

***

和気藹々とした3人で心よりお待ちしております。

Continue Reading

[Column]  旅にでる理由と好奇心の保ち方

東京は私にとっては家族のいる故郷です。
 
そんな私の故郷、下町江戸川区で、
ご縁のあった人を大切にする
そんな顔の見えるお仕事がしたくて
自営業をやってます。
 
こののんびりしていた下町も、
子どもの頃から比べると年々人が増えて、
地域で助け合ってる人たちよりもせわしなく満員電車に乗り都心へ向かい帰ってくる人たちの方が多くなってきて。
 
その忙しさに
つい飲まれそうになってしまうから
時々、海とか、山とか、懐かしさを感じるバリ島とかに行って
私の中の、旅に出たい!その鳥の羽のような
衝動を満たしてあげる必要があって。
 
それが、自分の感性や感動、感謝や思いやりにつながっていく。
遊ぶのも、自分の中の子どもの心を鈍らせないための好奇心の保ち方。
 
今回旅に出た長野の佐久穂は、
そういう「人として大切なこと」を、
絶対に大切にしたい!と思っている人たちが、
自分に正直に商いをやっているお店がたくさんあるんです。
 
今日も素敵なmikkoドーナツ屋さんへ🍩
くる人が思わずゆったりしてしまう、美味しい飲み物とドーナツの店。
 
オーナーの、ただシンプルに、自分の叶えたいことをしごとを通じて実現していくその姿が素敵でした。
そのmikkoドーナツさんで、手に取った本。
 
このシンプルさが、東京にいると意外と難しくなってくる気がします。
私も、ゆっくり、ゆるく、
私の信じる「ひとを大切にしたい」を形にしていきたい、と気付かされました。
私の場合は、たまたまそれが、自分や家族を助ける健康法だったり、ヨガだったりしたけど、
私自身は、アーユルヴェーダやヨガだけを極めるつもりも全然なくって。
 
自分や家族のポーチやドレッサーに置きたい
良い素材や、オイルを使って、
一期一会の出会いに丁寧にマッサージをさせてもらう。
そのための練習はし続けていく。
それだけで、十分だと思ってます。
 
あーまた遊びにいきたい♪
Continue Reading

[info] 営業時間が変更になります!

2019年1月6日(日) 新月より、営業時間を変更いたします。

10:00〜18:00 [不定休・空き状況はこちらから]

 

受付は基本的に下記の2枠で承りますが、お時間前後することはできますので、お気軽にご相談ください。

①10:00から

②14:00から

 

今後ともメルタサリをどうぞよろしくお願いいたします。

空き状況はこちらから

Continue Reading

[column] 2019年 年始のごあいさつ

あけましておめでとうございます!
元旦を感じさせる美しい初日の出でしたね^^
大晦日は紅白歌合戦でMisiaに、学生時代のノリで興奮し一緒に歌い、
元旦の早朝はヨガと瞑想ではじめました。
こんな大人になるとは想像だにしなかったですが、
すっかり健康オタクな自分も、そろそろ受け入れていきたいと思います(笑)

 
さて、昨年中お世話になったみなさま、
メルタサリをご愛顧いただいているみなさま、
メルタサリを通じて一緒に学んだみなさま、どうもありがとうございました。
昨年は、「思い立ったらやってみる!」という、もはや私のスタイルみたいになったこの言葉を心に、色々なことを試してみました。(せわしなく、親鳥みたいになっていたことも 笑)。
サロンの営みも『たくさん当たって砕けてなんぼだな!』と少し強くなりました^^。メルタサリをオープンしてからのこの4年半、たくさん転びましたが、たくさん学びました!それなりに悩んだり、落ち込みましたが、この転んだり、足止めされているときが実は好きなんですよね。
結局は。今年は、「失敗や試行錯誤も成功の母!」と笑い飛ばせるように、楽しみたいと思います。
どうしても忙しくなるとトリのように飛び回ってしまう私ですが、
そんな日々を支えてくれたのが、これまでの人生で歯磨きのように積み重ねてきた、ヨガやアーユルヴェーダの良い習慣!
どんなに疲れても、自然に、確実に、気持ちよく元気で優しい私に戻してくれる、一生使える宝です。
20年も積み重ねてきて、30代後半になりやっと「ヨガっていいものだな」とヨガを好きになり始めております。(遅い!笑)そして、ヨガやアーユルヴェーダが自分の人としての軸を作っているということも、その積み重ねが自分の空気感を作っていることも、優しさや思いやり、そして小さな時の感覚や心までも取り戻させてくれることにも、感謝しそのご恩を返していきたいですね。
 
そしてまた、サロンでは、「丁寧にマッサージを施す」ということを通して、『人と丁寧に向き合う』ということが、どれだけ私の心の軸を戻し、強くしてくれたことか。つくづく、私はお客様がたに助けられているなと実感します。
やはり、私は「丁寧に向き合いたい」のだなということもよくわかりました。
そして、ひょんなことからスタートしたこのプライベートサロンというかたちも、
事務的に施術をするのではなく、心を動かすことができる幸せなかたちだったのだと、改めて実感。
4年半も経って、やっとこのプライベートサロンというかたちでやっていくことに、自分がその意味を納得してきたようです。
 
今年は、バリでアーユルヴェーダ治療を受けた4年前の初心に戻って、
やっぱり、「心のままに生きたい」「手にも言葉も心を伝える」ということを胸に
丁寧な施術、おもてなし、でも施術は無駄のない手さばきで深めていきたいです。
そのためには、心を磨くことが必要だなぁと。
もうひとつ、また大きく成長したい、そんなタイミングです。
心の成長と体は密接に関係していますから、
体がどんどん変化していっても、生涯楽しくチャレンジできる自分でいられるように、
ゆるゆるな私、年齢的にも、自分のトレーニングを強化していきたいと思います♪
昨年は、もっとマッサージが上手になりたくて、『学びの年』でしたが、その学びもまだまだ入り口に立ったばかり。今年は時間をかけて、着実に身につけていくぞ〜♪おー!
 
プライベートでは、ゆったりと。急がずに。
影のマネージャー(オット)と一緒に、家族ぐるみで、
私らしくたくさん楽しいことをしていきたいです。
Life is just only once!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年齢とともに変化するカラダ。
それに左右されるココロ。
忙しい日々、ストレスや疲労感に、
自然に気持ちよく、確実に日々を助けてくれる・・・
本物のアーユルヴェーダの知恵を教えてくれる先生の
アーユルヴェーダ 1日だけの ワークショップ。
2/9 Sat 10:00~15:30
@東京のインド 船堀駅前にて
30名限定。定員になったら締め切ります!

[Info] 2019.2.9 (Sat) 日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ!カラダに目を向け、わたしを知る。アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ

 

[Info] 2019.2.9 (Sat) 日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ!カラダに目を向け、わたしを知る。アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ

Continue Reading

[Info] 雪のため4/7sunに延期 残席あり! 日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ!カラダに目を向け、わたしを知る。アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ

[雪のため4/7sunに延期 残席あり]

満員御礼ありがとうございました。

4/7sunDr. Anupama’s Ayurveda 1day workshop

〜アーユルヴェーダが気になる!すべての人へ〜

今日から使える!
日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ、古代インドの幸せの医学
『カラダに目を向け、わたしを知る。
アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ』

キャンセル待ちは以下より

申し込む

Date:201929日(土)

  • ➡︎雪のため4/7sunに延期


Time
10:0015:30
Place:
都営新宿線船堀駅一之江駅すぐ(申込後お知らせいたします)
定員:10名まで

お仕事や家事に忙しく、毎日が目まぐるしく過ぎてゆく、スケジュールをこなすには自分の時間や睡眠を削るしかない。そんな日々の中でついなおざりになりがちな「じぶんのカラダ」のこと。

伝統医学であるアーユルヴェーダは、実はその人の「生まれ持つ体質」、そして「今の生活習慣での乱れ」を見極め、改善していくカラダの処方箋のような知恵の宝庫です。

*ゆるくキレイ・ゲンキになりたいものぐささん
*自分磨きをしたい!
*家族のサポートをしたい
*何か今の生活の突破口が欲しい

そんな「アーユルヴェーダが気になる!」という、アーユルヴェーダ初心者から実践者まですべての人へお届けする、アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生の体験型ワークショップです。

日本で唯一の女性アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生と一緒に、本場インドの生きた「アーユルヴェーダの理論と体験」を直接教わることができる貴重な一日です。

《こんな方にオススメ!》
「アーユルヴェーダってなに?」
「自分の体質を知りたい」
「自分や家族のケアをしたい」
「健康的に日々を過ごしたい」
「ゲンキに年を重ねたい」
「ナチュラルビューティになりたい」
「集中力をつけて、パフォーマンス率を上げたい」
「じぶんをゲンキにするコツを知りたい」
「ココロの扱い方を知りたい」
「カラダもココロも調子がいい日、ご機嫌な日を増やしたい」
「毎日をもっと楽しく過ごしたい」
「不調や気分のイマイチな日から脱却したい」
「薬をなるべく使わずに、不調を解決したい」
など

《コース内容》
・アーユルヴェーダ理論「アーユルヴェーダとは?」
・アーユルヴェーダ体質論。「ドーシャとは?」「プラクリティとは?」
・おうちでカンタンにできる「デトックスハーバルティの作り方」
・わたしはなに体質?自分の体質チェック
・どこでもできる、じぶんを楽にする「カンタンプチヨガと呼吸法」
・体の体質と乱れを知る「ナディパリクシャ脈診体験」
・じぶんを整える。「ハンドボディオイルマッサージ《アビヤンガ》体験」
など

古来からの医学アーユルヴェーダは、自分をより深く理解し、また周りの人を理解することに役立ちます。
そして、自分にあった生活習慣や食事法、健康法などを理解することは、忙しい日々の中で迷ったり、惑わされる時間を減らし、必要なものにフォーカスすることができます。

ゲンキでキレイでいたかったら、「じぶんのカラダのチェック」と、To Doリストに加えてもいいくらい、とても大事なことなのです。

1日でアーユルヴェーダを知り、ドクター臨床経験からのすぐに使える知識を学び、感じ、体験するだけで、
今ゆきづまっている「なんだかなあ」が自然に溶けてゆく、カラダで感じる医学「アーユルヴェーダ」の醍醐味をぜひ体験し、日常生活にお持ち帰りください!

キャンセル待ちは以下より

申し込む

◼Date:日時

2019年29日(土)

◼Time schedule:タイムスケジュール

9:30 開場)

10:00-12:00 講義lecture

12:00-13:00 ランチlunch

13:00-15:30 体験Experience

(終了が遅れる場合があります。(16:00頃まで)

◼Curriculum コース内容:

AM: 講義lecture

  • どこでもできる、じぶんを楽にする「カンタンプチヨガと呼吸法」short Yoga and Meditation
  • アーユルヴェーダ理論「アーユルヴェーダとは?」 What is Ayurveda?
  • デトックスアーユルヴェーダハーブティの作り方How to make Easy Detox Ayurveda tea

PM: 体験Experience

  • アーユルヴェーダ体質論。「ドーシャとは?」「プラクリティとは?」What is Dosha? What is Prakliti?
  • 体の体質と乱れを知る「脈診体験」Nadi pariksha (Ayurveda Pulse diagnosis)
  • じぶんを整える。「ボディオイルマッサージ《アビヤンガ》体験」Ayurveda treatment Abhiyanga for selfcare(手のアビヤンガ、薬草オイルでの手のマッサージ)

◼fee 費用: 10,000yen (税込)

Place 会場:メルタサリ(Private Organic Spa) 都営新宿線一之江駅すぐ
場所は申し込み後にお知らせします。

定員:10名まで

持ち物

・筆記用具、メモ(資料はお渡しいたします)、タオル2(オイルマッサージの時に、敷く用1、拭く用1)、飲み物。

 

◼Doctor 講師: アヌパマ・ダラシべ・アワケ  Dr. Anupama Dharashive Awake(インド国家資格B.A.M.S アーユルヴェーダ医師・ヨガインストラクター)

インドマハーシュトラ州プネ県出身。日本在住。一児の母であり、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを体現する。ヨガ(プラナヤーマ)の伝承家系で祖父、父よりヨガを学ぶ。

幼少期より、医師である父親のクリニックにて、診察を見て育ち、医学の基礎を学ぶ。彼の機械やデータに頼らずに対面での診察を大切にするスタイルは定評があり、その父からの学びは、のちの臨床現場での礎となる。同県の「ヴィシュワムルトアーユルベーダホスピタル」にてアーユルヴェーダ専門医として3年勤務。アーユルベーダの診断、薬草学、パンチャカルマ、脈診診断などの臨床経験を積む。

その後日本に住んで6年半。アーユルヴェーダを「理論」だけでなく、「日々の生活に役立つ方法」として、上記専門だけでなく、女性医師ならではの、アーユルヴェーダにおける婦人科、妊婦ケア、育児法、ビューティーケア、セラピーなど、食事・ライフスタイルのアドバイスまでの様々な講座を、インド・日本全国にて多数開催。

“Sarve Santu Niramaya”(all be healthy)「全ての人を、健康で幸せに」という言葉を座右の銘とし、その優しくおおらかな人柄で、多くの女性やその家族をサポートしている。

 

Interpreter 通訳:池田早紀 Saki IKEDA(アーユルヴェーダカウンセラー・セラピスト)
◆インド国立グジャラート・アーユルヴェーダ大学提携 日本アーユルヴェーダスクール 「アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー」 「アーユルヴェーダ ヒーリング コンサルタント」 ◆米国補完医療大学「Ayurvedic Medicine Practitioner」

2009年より西荻窪の代替医療施設にてアーユルヴェーダカウンセラー&セラピストとして5000以上の症例、クライアントに関わる。

◼Organizer 主催:アーユルヴェーダスパメルタサリ

キャンセル待ちは以下より

問い合せ・申し込み


*おトクなお知らせ*

《News! 春のDr. アヌパマの講座予告!》
2019年5月16日、30日、13日(木)開催!!

本場インドのアーユルヴェーダを日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医と一緒に体験する!

Dr. Anupamaの、学ぶ、感じる、体験する!
アーユルヴェーダビューティ講座〜春のデトックス編〜)仮)

〜薬いらずでカラダとココロを整えるナチュラルビューティライフ〜

*************

アーユルヴェーダビューティ講座とは・・・

2週間に1度のクラスで、アーユルヴェーダ医師から直接、アーユルヴェーダのセルフケアやレメディを学びながら、薬を使わず自然な方法で健康と美容をサポートする、本物のアーユルヴェーダの知恵を日々の生活に生かす講座です。

レメディやハーブティを含むセルフケア法は10種類以上。お家にあるものでキッチンファーマシーとして自分や家族の健康をサポートする方法を学びます。

毎回、その時期にあった2weeksホームケアをご紹介し、2ヶ月のコースの期間に自分メンテナンス方法をしっかり身につけることができます。

キレイ・元気になる!アーユルベーディックランチ付き!

 

 

2/9の1Dayワークショップに続いて、こちらの春の講座をお受けくださった方には、
特別割引があります! (5~6月の春の講座の費用に割引が適用されます!)

内容、割引とも詳細は後日ご案内いたします。

キャンセル待ち・春の3daysコースのお申し込みは以下へ

問い合せ・申し込み

Continue Reading

[Info] 東神奈川ヤマダレディースクリニックにて施術させていただくことになりました!

2018年冬より、

東神奈川の婦人科クリニック『東神奈川ヤマダレディースクリニック』にて

アーユルヴェーダセラピストとして出張で施術させていただいくことになりました。

 

(ヤマダレディースクリニックホームページより)

 

西洋医学だけでなく、東洋医学、アーユルヴェーダなどの考え方も取り入れられている山田医師。

様々な女性を、多角的にサポートさせているお人柄に、患者さんからの信頼も厚い先生でいらっしゃいます。

 

今回、先生の「アーユルヴェーダの施術は、不調に悩む女性に良い」というお考えで、

施術をさせていただく運びとなりました。

 

薬はできるだけ使いたくない。

自然な方法で全身の巡りをよくしたい。

身も心もリラックスしたい。

 

という女性に、アーユルヴェーダの施術はとてもオススメです。

 

わたし自身も婦人科系の不調に悩まされた経験があります。自分の体が思うようにいかないそんなもどかしさやつらさ。女性のバイオリズムの不思議に

今抱える不調や不安などが5000年のインドの智慧で少しでも楽になりますよう、

心を込めて丁寧にトリートメントさせていただきたく思います。

 

ヤマダレディースクリニックでの施術メニューはこちらから

ヤマダレディースクリニック詳細はこちら

Continue Reading

[Emi’s full moon papers] 2018.12 出会いたいもの

本日、長野の八千穂高原という山の中から

帰ってきました。

軽井沢からほど近い、自然の美しく、温泉や食材豊かな八千穂高原。

2019年の春に、母子を対象とした、

《森のリトリートwith森の幼稚園ちいろばさんin長野八千穂高原》

そして働く女性を対象にした

《森のリトリートin長野八千穂高原》

を開催します。

 

今回からアーユルヴェーダカウンセラー・セラピストの池田早紀さんと一緒にさらに深いトリートメントを目指して、お届けします。

 

『リトリート』とは、隠れ家、隠居などという意味の言葉ですが、キリスト教では心身を見つめ直すという意味もあるそう。

最近では、森のネイチャーウォークや、ヨガなどと絡めて、ナチュラル志向の方や、経営者の方まで幅広く『森のリトリート』が行われています。

今年の9月に初めての、森のリトリートを開催し、働く女性、母子の方にご参加いただき、とてもお喜びいただきした!

 

今回で2回目となるリトリートは、真心でサポートしてくださる方々を迎えて、さらにパワーアップします。

そこで今回は、なぜそもそもリトリートを開催したか、を綴ってみたいと思います。

 

***

ひょんなことから、入会したヨガで、『ヨガキャンプ』という名前のリトリートに参加したのは、大学生の頃。

友人に「自然の中で気持ちよくヨガをやりましょう!って感じのイベントだよ!」と言われて、基本やってきた機会には気軽に乗るタイプの私は、正直内容もよくわからずに参加しました。

疲れが溜まっている訳でも、ストレスもそれほどない若者が、そのリトリートに参加してヨガや瞑想をたくさんして、心の中で泣き言をいいながらも終わった時にあったのは、味わったことのない爽快感でした。

若くたって、いくつになったって、自分の抱える問題で人は心が重くなるものですよね。

 

葛藤や、悩み、言い訳、自分で自分をコントロールできないそんなモヤモヤが、アウトドアのキャンプをしながら、空と、緑と海と。森の中でデトックスご飯を食べて、ヨガをして、呼吸法や瞑想をして。とにかくご飯が美味しくて大盛り食べていたことをよく覚えています(笑)。

リトリート後は、台風一過の晴れの日のように心身ともにスッキリし、日常に戻ると、明るく朗らかで、集中力が増し、自分ではないような優しく軽やかな、「なんだろうこれ、なんかいいな〜!」という感じでした。

.

.

それからリトリートというものが好きになり、年に2回目ほど、約15年もの間リトリートを受ける機会をいただきました。

今でこそ、企業でもリラクゼーションや、瞑想などが、ストレスを軽減し、生産性をアップすると、取り入れられていますが、この当時はまだ日本にリトリートやセルフメンテナンスという考えのない時代。

とても貴重な時間でこれを積み重ねられたのはラッキーだったなと思います。でも、正直、この時は若くてよくわからなかったから、飛び込めたのかもしれません^^

.

 

人って、働きすぎて脳を使いすぎると生産性は落ちるので、子どもの頃は体を動かしたり、私も講義中に居眠りしたりして、無意識に上手にバランスをとっていたな、と思います。

でも、大人になると休憩もとりづらかったり、ランチの時間もなく、ひたすら働いてしまったり・・・そんな現代の日本社会になってしまっていますね。

そういう日本の社会を変えるのは難しいかもしれないけど、自分のメンタル面でのモヤモヤ、不調和に目を向けて、バランスさせることは、自分のことなのでなんとかできる!

しかも、「仕事の生産性を上げ、脳を刺激し、想像力を刺激し、何より心の幸福感を取り戻す。」のだからいいことづくし♪

.

.

人というのは、生まれた時はみんなピュアな、美しい目をした赤ちゃん。

育っていく過程で、親や、環境、風土、周りの人間関係、そして生まれ持った素質などから、人となりが作られて。

そして価値観や考え方を取り込んでいきますね。

.

 

リトリートというのは、それらにメスを入れる、見つめ直す、壊す作業とも言えます。

アーユルヴェーダではパンチャカルマという浄化のトリートメントがその役割でもあって。

(もう少し病気の治療にフォーカスしているが、病気の治療には、自然の中の良いエネルギーの中で、心地よく治療を受ける、心の気持ち良さは必要不可欠とされる。)

毎日気持ちよくオイルまみれになっていたら、気持ちもハッピーになった!なんて、最高ですよね。

.

 

全速力のレースの最中に、自分のことを客観的に把握することは難しいですね。でも、ひとたび休憩地点で立ち止まれば、自分がどのような状況か見ることができます。

そのメスというのを具体的にいうと、体を肉体的にお掃除すること。

体と心は密接に繋がっているのですね・・・

 

不思議と心にアプローチしていなくても、自分が人として、何を大切にしたいのか。その大切なことが、自然に心に湧いてきて、自分のための時間を積み重ねていった分、その後の人生を支える大きな気づきが得られ、確実に毎日の日常を変えてゆきます。

 

たとえ自分が意図していなくても。

体は全部知っています。

 

そのワクワクとした気持ち良さは、最高のアンチエイジングだと私は思ってます!

.

.

心の奥底には、私からわたしへの魂の声や叫びのようなものがあって、

子どもの頃は、それを素直に表現し発散していますね。

泣いたり、笑ったり、ヤキモチ焼いたり、得意になったり。

大好きーと全身で愛情を表現したり。

.

 

でも大人になっていくうちに、世間の目、常識など、狭い地域での考えかもしれない『ふつう』に縛られ、大切なその人自身の声を少しずつ誤魔化したり、無視したりしてしまうことは、私も同じです。

それは多くの人と社会的に接するには必要なことですが、でも大切な、自分自身でいることを、生き生きとした好奇心や素直さを、少しずつ妥協しているうちに、いつも間にか命の喜びや感謝は遠ざかってしまうもの。

 

そういう時に、人はとても老けて見えたり。

そして自分ではないものになりたがったり。

 

自分の子どもには、そうあって欲しくないと思っているかもしれない。

では自分自身は?

.

.

人生は一度。

大切な時を、人を、大切に日々を楽しむために、自然の中でのリトリートはとても効果的です。

2019春のメルタサリのリトリートは、セラピスト2人が心を尽くして、最高のものを!という気持ちでお届けします。

.

.

サロンでのトリートメントを行ううち、

人がいつも引っかかってしまうような、その人のストレスを作り、体の不調につながるさまざまな過去の思い癖、それらを解消するには、自然の中でのトリートメントが必要だとひしひしと感じていて、よい場所を懇願していたら、昨年ステキな場所にご縁をいただきました。

そのたった数日のリトリートで、お客様の長年抱えていた不調はもう顔を出していなくって、ご自身もご家族も、表情や言動が変わったと喜ばれているそうです。

.

.

 

 

そのイライラ、モヤモヤ、緊張の原因は必ず自分の中にあります。

ちいさな規模だからできる、自分を見つめ直し、命の喜びに溢れるようなリトリートをしたい。

それは意外とそばにあるのだから。

 

.

 

バリにも長野にも。

そこには日々の営みを、人を大切にし、

人のことを、自分の事のように思える人たちがいます。

 

その人の内なる美しさに触れたくて。

リトリートをしています。

Continue Reading

[よみもの] New! New moon Cafe Merta Sari 12月の新月 [ものがたり] 第7話 スタート!

あの森の中でのリトリートから2ヶ月。

軽やかになった身体や心でスタートした東京での秋の日々は本当に素晴らしく、いつもの日常も違って見えた。

澄んだ空気の感じや、手を伸ばせばいつも届くところにあった木々の幹。下生えの香りを生活の中で断片的に思い出すことができた日々も、少しずつ東京の慌ただしいサイクルの中に溶け込んで消えていった。

 

ちょうどまた、エミさんに会いたいなあと思った頃にカレンダーを見ると
新月が近づいていて、

 

自然とNew Moon Caféに足が向いた。

毎月違うメニュー。


食べ物から得る未知のエネルギーにワクワクしながら

「いらっしゃいませ」というエミさんの声や

テーブルを拭いていた手を止めて、顔を上げてにっこりと微笑むエミさんの顔とそこにある空気にホッとしたくて

その駅を降りる。

最初は見知らぬ風景だったこの街も、徐々に自分の馴染みの風景になった。

 

 

このNew Moon Caféに行く時だけは、心持ち胸を開き、大きく深呼吸して、そして看板や文字を追うことなく、目を内側に向けて、心の中をゆっくりと確かめるように進む。

 

 

自分の右足のつま先、かかと、左足のつま先、かかと、と

地面と足の裏の接触を、一歩一歩確かめるように歩くと

目的地へ向かうことすらも忘れて、何か歩くことに没頭して

 

気持ちが良くなってくるのだった。

 

***

今年は12月に入っても、まだまだ暖かく、

コートもまだ薄手のものを着ている。

そしてまだ身体も冷え切っていないせいか、気持ちも明るく12月を迎えていた。

 

冬の訪れは年々遅くなるのだろうか。

街路樹のイチョウ並木は今まさに黄金の、最も美しい時を迎えていた。

クリスマスイルミネーションに紅葉なんて、と少し無粋に思いながらも

それはそれで綺麗だなと思えてくるので、慣れとは不思議なものだとつくづく思う。

***


慌ただしい日常ではなかなか作れない時間。

New Moon Café へと繋がる道は、月に一度の神社やお寺や教会に、お参りやお祈りに行くような気持ちになって、参道を歩くように自然とその道すがら日常を振り返り、心を整える時間になった。

空を見上げると、やはりその色は秋の高く澄んでいたそれとは違っており、確実に年の瀬が近づいてきていることを感じることができた。


***

木々の間から

 

New moon café Merta Sari」と書かれた看板が現れた。


ここだ、といつものように心の中で小さく思う。

何回来ても、この看板が見えてくる瞬間は

ふわっと風が吹いてくるように感じる。

 


少しドキドキしながらドアに手をかける。

 

 

 

が、あれ?

何か様子が違う。

そして扉はピクリとも動かない。

よく見るとテラス席の窓の中もまだ明かりがついておらず、中には誰もいない。

今までのふんわりと膨らんだ気持ちが急にこわばる。

どうしたんだろう?

反対手に回ってみても、Caféの中には誰もおらず、静まり返っている。

 

エミさんに何かあったのだろうか?

それとも、12月はお休み、、、?

元々HPも名刺も、連絡先も定休日もないお店だった。

強いて言うと、ただ新月の日にだけOPENするというそんなお店。

 

連絡のしようもないけれど、とりあえず不安になって携帯電話を取り出して見てみる。

 

最近は不安になると、大概反射的に携帯電話を見てしまう。

そして、近年ではスケジュールもメールも連絡先もお買い物も、日常のほとんどを携帯電話を通して行っているので

 

手帳をめくる感覚で、携帯電話のカレンダーを開いてみた時に

 

「あっ!」

と思わず叫んでしまった。

私が新月の日を間違えていたのだった。

新月を意味する黒い●のマークは、今日ではなく12月7日金曜日の箇所にポチッと記されており、

 

そこは昨日、すでに過ぎてしまっていた場所だった。

 

 

Written by Saki Ikeda

その2へ


New moon Cafe Merta Sari もくじ

12月の新月

◯Story-ものがたり

New! 《ものがたり》第7話 11月の新月 その1

New! 《ものがたり》第7話 11月の新月 その2

《ものがたり》第7話 11月の新月 その3

《ものがたり》第7話 11月の新月 その4

《ものがたり》第7話 11月の新月 その5

New moon cafe Merta Sari トップへ

 

◯Recipe-レシピとオススメ

coming soon!

 <12月のnew moon+1デリ>

  • シナモンソルトとうふ
  • キャベツのクミン蒸し炒め
  • 黒豆の和フムス
  • 小松菜と芽ひじきとレンコンのホットビーンズサラダ

 <12月のnew moon+1旬のお魚>  

ブリのスパイシームニエル 

<12月のスープ>

大根ポタージュ

<12月のパン>

 365日のラシドネ

 

Continue Reading

[今日のサロン風景] クリスマスプレゼント♪いただきました。

あたたかな日でしたが、
 
🎄12月限定 クリスマスキャンペーン🎅🎄ホットストーンご好評でした💕
 
フットバスとかかとケアから始まり、シアバターでかさかさケア。
玄武岩の温熱効果で、優しく体の深部までほぐします。
肩首をほぐした後は
今日はローズクオーツとアメジストをチャクラに。
眉間のコリもじんわり温めます。
トリートメント後には、体を滋養する手作りチャイか、ゴールデンミルクをお選びいただけます。
ご希望に沿って、セルフケア用のオイルをお作りしてプレゼントいたします。
今日はスイートアーモンド+シアバターにオーガニックアロマ[ローズ、カモミール]で
しっとりリラックスオイルをお作りしました。
***
お客様にクリスマスプレゼントをいただきました❣️
今年はじめてのクリスマス🎄🤶
嬉しいですね〜♪
ありがとうございました!
 

Continue Reading

[Menu] ショートメニューができました!

    ショートメニューができました!

    以前行っていたものをより気軽にお受け頂けますように、

    服のまま受けられるものや、様々なコースをご用意しました!

     

    頭部の指圧をすることで血流が良くなり、新陳代謝を促すヘッドセラピー。ストレスによる緊張を和らげたり、むくみがある方、眼鏡やコンタクトをしている方、パソコンをよく使う方、眼精疲労、神経症、抜け毛で悩んでいる方などにもオススメです。

     

    お忙しい時期に、お試しに、

    ちょっとひと休みしたいな、というときにお役立てください!

     

    Short Menu
    ちょっとひと休み ショートメニュー

    1、Head Therapy ヘッドセラピー 〜脳のやすらぎ〜

    クイックにリラックスしたい、お試しなどに、オーガニックハーブティつきのショートメニューです。

    • 1、アロマドライヘッドセラピー
    • 20min 2,000yen(ヘッドのみ)
    • 30min 4,000yen(ヘッド+デコルテはオイルまたはクリームでマッサージ)
    • 40min 5,000yen(ヘッド+顔ツボ+デコルテはオイルまたはクリームでマッサージ)メイクを落とさずに行います。
    • オイルなどを使わないお手軽ヘッドマッサージです。オーガニックアロマを香らせながら、
      ツボを刺激し頭皮と耳たぶ、肩の緊張をほぐします。眼精疲労にもオススメです。

     

     

     

     

     

     

    • 2、オーガニックアロマヘッドスパ
    • 20min 3,000yen(ヘッドのみ)
    • 30min 4,500yen(ヘッド+デコルテはクリームでマッサージ)
    • 40min 5,500yen(ヘッド+顔ツボ+デコルテはクリームでマッサージ)メイクを落とさずに行います。
    • オーガニックアロマを吸引し、アロマのジェルでマッサージします。副交感神経を刺激するアロマを用いて、スカルプをお掃除。ホットタオルで毛穴を開かせた後、お拭き取りで終了です。(ドライヤーのご用意がございます。ご自身でお髪をドライしていただきます。)

     

     

     

     

    • 3、クリームバス(バリ式ヘッドスパ)(瑞江salonのみ)
    • 30min 6,000yen(ヘッドのみ+シャンプー仕上げ)
    • 45min 8,000yen(ヘッド+デコルテ+肩+シャンプー仕上げ)
    • 60min 10,000yen(ヘッド++フェイシャル(オイルマッサージのみ)+デコルテ+肩+シャンプー仕上げ)
    • オーガニックスカルプオイルと[アボカドオイル+ヘナ]のクリームのセットになったスカルプとヘアケアの瑞江店限定メニューです。ツボを刺激しながら、スカルプをしっかりお掃除。ホットタオルとシャンプーで毛穴をお掃除します。(ご自身でお髪をドライしていただきます。)

     

     

     

     

     

    予約する

     


    • 4、 アーユルヴェーダヘッドスパ(瑞江salonのみ)

      欧米でインディアンヘッドマッサージと呼ばれる、アーユルヴェーダのヘッドセラピー。ACO認定オーガニックアロマMarvo&Co.  ヘナオイルを使用。マルマと呼ばれるツボのようなものをほぐし、頭のこりや疲れ、首肩をほぐします。頭皮のコリ、疲れ、スカルプケアに。シャンプーつき。
      30min  6,000yen(ヘッドのみ+シャンプー仕上げ)
      60min  10,000yen(ヘッド+フェイシャル+耳+デコルテ+肩+シャンプー仕上げ)
    • ヘナヘッドスパ(100%ハーブのヘナを使用する場合(写真))は
      +7,500yen〜(毛量・長さによる。美容師による湿布)
      (税抜)
    • 予約する
    Continue Reading