今日11/23は祝日、朝7:00からのメンテナンスヨガのレッスンでした。

いつも平日の早朝や、土日の私が時間がないこともあり、なかなかお話しできないので、

今日はみんなでお話しする時間をとりました。

テーマはえみヨガがオンライン化してからのこの3年での、メンバーの変化について。

自分のことは見えずらいものですので、他の方に見てもらって、よき変化を伝えあいました。

.

その中でいつも参加してくださっているKさんがこうおっしゃいました。

「大人になると、どこか少しいやな感じというのがある方が多いけど、Sさんは私より少しお姉さんなのに、そういう感じが全くない。

きっと長年のヨガの鍛錬によるものだろうと思う。

この数年で私はヨガや体のメンテナンスを通して、日々少しずつ自分と向き合うことで、そういうちょっといやなことも含めて、自分の気質や個性を少しずつ受け入れていっているのだけれど、大人になるとそういうことが忙しくてなかなかできなくなってくるものなので、自分のことを見つめ直す時間をもらえるのはとても大きなことだと思う。」

.

Sさん「私は自分に自信がないから、だと思う。」

.

という出だしから、

○数年前に比べて、人が変わったように素敵になっていること。

○外見も素敵に引き上げ、シェイプアップしています。

ということから、

 

ご自身で振り返ってみて、

○同世代の方と比べて、ヨガの時間が忙しい中でもオンラインで持てるようになったことで、心身ともに健やかになっていることを痛感していることや

○メルタサリに来るようになって、トリートメントやヨガで体の疲れをとることを続けてきたことで、考え方が変わり、自分のちょっといやなところを受け入れ、自分の強みも見えてきて、会社で人間関係が変わったり、楽しく仕事ができるようになったこと。

 

そして、

○私エミという人間が未熟だからこそ、完璧な先生よりも成長過程が見られて刺激になること。

ということまで深まっていきました。笑

 

もちろん、

.

 

ここで考えてみたいのが「自信」ってなんだろう。ということです。


日本の辞書 広辞苑を引くとこうあります。

「自信」

自分の能力・価値や自分の言行の正しさなどをみずから信じること。また、その気持ち。
「体力には━がある」 「━たっぷりに持論を語る」 「━作・━過剰」

 

また、wikipediaにはこうあります。

自信(じしん、self-confidence)とは、自己を信頼する気質、目である。

さらにwikipediaを読み進めると

人間が自らの能力知識信念などを信頼している精神の状態を意味する。自信があればうまくいくと自分を信頼し、未経験の領域に挑戦する場合でも自己不信や戸惑いを克服することができる。自信を獲得するためには家族や他人との人間関係、社会の中での生活などを通じて、経験を蓄積しながらそこから得られた知識や教訓を建設的に活用しなければならない。つまり自分がうまく物事を進める力量の結果として自信は内面化される。洗脳催眠といった手法でも自信は獲得できるとされるが、実際の行動で問題となる可能性が高まる。


 

よく「自信のある人、ない人」などという言い方も聞きますが、

ここでは上記のように自らの能力知識信念などを信頼している精神状態

という一時的な状態を表す、と考えてみます。

 

私たちは、世の中で生きていく中で、人と比べて自信をもったり、自信を感じられないと落胆したりすることがあります。ですが、そんな時でさえも、自分の中で「信頼 Trust yourself」できること、というのは何かを考えてみたとき、行動や言葉を発するときに自分のよりどころにしているなにかはあるのではないでしょうか。

 

.

 

また、経験を蓄積しながらそこから得られた知識や教訓を建設的に活用、とあるように、

 

オリンピック選手がインタビューで「自分のやってきたことを信じて臨みました」と仰るように

今日までに積み重ねてきた「なにか」があるから、人は自分を信頼する、自分への信頼を獲得することができるようになるのかもしれません。

 

.

自分の中で信頼できるもの。とはなんでしょう。

 

それは、これまでの鍛錬。

またはその鍛錬をする動機になる思いや、ありたい目標や、欲しいものや環境かもしれません。

 

もしも、自分の思いがわからない。というときも大丈夫。

自分が困っていたり、いやだなあと感じていること、こうはなりたくない。ということを思い出してみてください。

それがいやだと思うということは、その奥にはこのいやなこと・気持ち・考えではなく、本当はもっとこうありたい。

というものが見えてくるかもしれません。

 

それもわからなくなっている時は、体をほぐしたり、動かして、感覚を磨き、鈍くなって見失った自分自身を取り戻すところからどうぞ。

 

たとえそれが、3日坊主だろうが、時々だろうが、

やりたいと願う、何かもっと人として成長したいと思う種は、

きっとあるはずです。

 

その先に自信が得られる時が訪れる、かもしれません。

*****************************************************

 

あとがき

私もマッサージセラピーやヨガ、ボディワークなどからだというものを深めていくほど、どんどんわからなくなっていきます。ですが、学び、実践を続けることで、迷いはなくなってきます。

前もって準備をして、心安らかに施術やレッスンへ臨み、今のみなさんに寄り添いながら、今日できることを丁寧にしていきたいと思います。

 

〜このlogを、この先の未来に見たときに、「あぁこういうことで悩んだり、考えたりしていたこともあったな」と笑顔で振り返ることができる日を描きつつ筆をおきます。〜

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事