投稿日:

【Report】黄金のアムリタ「ギー」を作ろう!『セルフマッサージ』と『ココロとカラダを温めるお茶の入れ方』楽しく終了しました!

2017.10.28(土) メルタサリにて

【Natural Beauty Workshop】

黄金のアムリタ「ギー」を作ろう!『セルフマッサージ』と『ココロとカラダを温めるお茶の入れ方』をしましたよ!

 

まず【黄金のアムリタ「ギー」】を作ります。

アーユルヴェーダセラピストAkaneさんによる説明。

ギーとはバターを煮詰めて水分やたんぱく質を抜いた「乳脂肪」。

簡単そうで、意外とやってみないとわからないポイントがたくさん!

 

そのあとは、セサミオイルでのオイルプリング(うがい)とセルフマッサージ。

ストレッチや深い呼吸をしながら、
体に意識を向けながら、徐々に緩めてゆきます。

リラクゼーションではもっと寝ていたい!というみなさんの心の声が伝わってきました!

 

(写真を撮り忘れました^^)

 

そのあとは、お楽しみの『ココロとカラダを温めるお茶』タイム!!

安納芋、そしてAkaneさん手作りの蒸しパンによくあうスッキリと美味しいお茶!

お茶やさんにお勤めのバジオさん(日本人^^)

全て丁寧に手で入れてくださり、一口飲むと真心が伝わってきます。

お茶の葉は丁寧に手摘みされたものほど、
優しい味でお値段もお高くなるそう。

《焼き芋フレーバーのほうじ茶ラテ》《緑茶》に感激!

思わず心もほおも緩みます♬(ピンぼけ残念。)

お子さんもたくさん来てくれたので、ワイワイ♬

 

普段なかなか休んでいるようで、
しっかり神経まで休めていないもの。

忙しい日常でも少しでも体と心に意識を向けるきっかけに、
そしてご自身の体を愛でる時間になれば良いなと思います。


みなさまに元気をたくさんいただいて、嬉しい日となりました。
ご一緒してくださったみなさま、とても楽しい時間をありがとうございました!

 

*******

 

《ギーの作り方おさらい》

  • 無塩バターを弱火で温めはじめる
  • 細かい泡が出てくる。弱火にする
  • 大きな泡になる。弱火
  • 大きな泡に小さな泡が混じりポップコーンの香りがして透明になる。火を止める。

こして、冷暗所保存。6ヶ月以上保てる

かき回さずにバター1つなら10分ほど。2個で20分くらいかかりました。
焦げないように弱火で煮詰めるのが良いみたいです。