投稿日:

【COLUMN 一日一息】春風びゅうびゅうな日々には・・・

暖かく花々が美しい春。
ポカポカな陽気に春の装いで足取り軽やか♪な春ですが、
なんだか寒い。気持ちが落ち着かない。という方も多いかと思います。

気温の差が激しく、春の嵐が吹き荒れるこの時期は、
意外と体の中も嵐のように風が吹いているかもしれません。

アーユルヴェーダでは風(VATA)が増えすぎたと言いますが、
簡単に言えば、季節の変化に体が『乾きすぎ、冷えすぎ』になりやすいのです。

・寒い
・集中力に欠ける
・バタバタ忙しく気持ちもバタバタし続けてしまう
・お肌がカサカサ
などの方は、体の中の風のエネルギーが増えすぎた状態。

増えたまま放っておき、増悪すると
何にも原因がないのに不安(生理前でもないのに・・など)なんてことに。
忙しくやることはたくさん。新たな環境や体制で頑張りどきなのに苦しいですよね。

特効薬は、

*温かなセサミオイルでのマッサージ
 特にヘッド、耳、足裏。全身できればさらにGOOD!

*お風呂にゆっくり浸かる。出た後にオイルケアで保湿をするのを忘れずに!

*カイロやハーブパットなどで温める。
 お腹、腰、肩など

*急がない!(時間に余裕を持って、気持ちが焦らないように気をつける)

など。

特にオイルを用いてのヘッドマッサージは短時間でも、
働きすぎた交感神経を和らげるのに効果的。

そんな気持ちの余裕がない!というときはお気軽にご相談ください^^
オーガニックアロマと手作りハーブティを淹れてお待ちしております。
yoyaku@mertasari-bali.com