投稿日:

【Today’s column ずぼらアユのススメ ハピネス(幸福)が先かコントリビューション(貢献)が先か?】

アーユルヴェーダの目的って「健康」「長寿」ってところにあるんですけど、もっと広く捉えてみると「幸福な人生を生きなさい」「有益な人生を生きなさい」ってことなんですよね。
これは明確に古典書にも書かれていて、「何が幸福」で「何が有益」かってのは細かく定義づけされています。
かなり細かく具体化してるので、
それをざっくり抽象化すると、
「幸福な人生」は「自己実現」
 
  で
「有益は人生」は「他者貢献」
ということになります。
自己実現できれば幸福ですし、他者や社会に貢献することは有益ですよね。
なので、これには異論がない。
と思います。
もちろん
どっちが大事ってことではなくて、
どっちも大事です。
でも、これをどちらから満たしていくのが良いのかってことが悩ましいとこなんです。

続きはこちら