投稿日:

【COLUMN 一日一息】春風びゅうびゅうな日々には・・・

暖かく花々が美しい春。
ポカポカな陽気に春の装いで足取り軽やか♪な春ですが、
なんだか寒い。気持ちが落ち着かない。という方も多いかと思います。

気温の差が激しく、春の嵐が吹き荒れるこの時期は、
意外と体の中も嵐のように風が吹いているかもしれません。

アーユルヴェーダでは風(VATA)が増えすぎたと言いますが、
簡単に言えば、季節の変化に体が『乾きすぎ、冷えすぎ』になりやすいのです。

・寒い
・集中力に欠ける
・バタバタ忙しく気持ちもバタバタし続けてしまう
・お肌がカサカサ
などの方は、体の中の風のエネルギーが増えすぎた状態。

増えたまま放っておき、増悪すると
何にも原因がないのに不安(生理前でもないのに・・など)なんてことに。
忙しくやることはたくさん。新たな環境や体制で頑張りどきなのに苦しいですよね。

特効薬は、

*温かなセサミオイルでのマッサージ
 特にヘッド、耳、足裏。全身できればさらにGOOD!

*お風呂にゆっくり浸かる。出た後にオイルケアで保湿をするのを忘れずに!

*カイロやハーブパットなどで温める。
 お腹、腰、肩など

*急がない!(時間に余裕を持って、気持ちが焦らないように気をつける)

など。

特にオイルを用いてのヘッドマッサージは短時間でも、
働きすぎた交感神経を和らげるのに効果的。

そんな気持ちの余裕がない!というときはお気軽にご相談ください^^
オーガニックアロマと手作りハーブティを淹れてお待ちしております。
yoyaku@mertasari-bali.com

投稿日:

【COLUMN 一日一息】こんな寒い雨の日は・・・

春うららの日から一転、今日は寒いですね!冷たい雨もざんざん。

こんな寒い日にできるカンタンケアは、やはり『お風呂』。

力が入ってしまった肩や首もほぐれる『オイル風呂』はいかがですか?

〜用意するもの〜

・太白ごま油 30〜40ml(またはお家にあるピュアオイル*サラダ油不可)

・お塩 ひとにぎり

・(あればお好みのアロマオイル)

・お水(体調や人にもよりますが500mlくらい)

 

1、お風呂を沸かしながら、オイルをついでに湯煎する。浴室暖房があれば、あたためておくとなお良いです。

2、お風呂場でフタを開けて部屋をあたためつつ、温かなオイルを全身にぬりぬり。(手から全身へ向かって。最後に頭頂に少し。)(気になる方は先に体・顔を洗ってください。拭いてから塗ります)

3、余裕があれば、疲れたふくらはぎや肩、腕などを指先に向かって絞るように流す

4、お風呂にお塩(アロマオイル)を入れて浸かる。じんわり汗がでるまで温まる。

5、余裕があれば、お風呂の中で温まりつつマッサージ。(首の後ろや鎖骨のリンパを流す。お腹を時計回りに。腕や足を指先へ。頭や目頭、こめかみ。お顔もアゴから耳へ・おでこから耳へ流す)

*水分を補給しつつ、ゆったり15分以上つかれると血行に良いです。

6、さっと洗って(肌にオイルが残る程度)温かな服を着る。

 

**

シャンプーなども後半に。

セサミオイルを塗っているといつもより体がほぐれて、温まりますよ〜

 

終わったら、すぐにお掃除すれば油っぽさは残りません。

一手間。でも良く眠れて、体軽く、病院やマッサージの分が浮くかもです♪

投稿日:

【CARE】お肌が乾燥してかゆくなるこの時期の養生法

本日は立冬です。

いよいよ冬の始まり。空気がピンと寒くて乾燥する季節ですね。

 

「なんだかお肌が乾燥してかゆい〜!」という方も多いと思います。

そんなこの時期の養生法は『温めて、しっとりさせる』こと。

9858e5dcef4b0f72b4aaa3bcafa3546b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

お肌の乾燥は美容的な面だけでなく、アーユルヴェーダでは、体内の乾燥を増し、冷えや乾燥、ソワソワしたり、集中力がなくなったり、不安感を引き起こす。と考えられています。

 

よく、「ボディークリームでも良いですか。」と聞かれます。手頃なクリームやローションもいいですね!

ですが、一番のオススメはごま油です。

生で絞った太白ごま油を100度に熱したものがオススメです。(加熱することで、強い抗酸化物質が生成され、酸化安定性のよい油に変身する、と現代医学で証明されています。)

s_099A8454

 

 

 

 

 

 

カサカサしわしわなお肌に油分を与えなめらかにツヤを与えるだけでなく、毛細血管から血液、全身をめぐり身体の中の油分も補ってくれます。毎日続ければ老廃物を浮かせて、尿や汗から排出を促し、また身体を温めてくれます。

また美容面だけでなく、関節炎、筋肉痛、脳卒中による麻痺、小児麻痺などによる四肢硬直、運動障害などにも効果的です。油が吸収されて、神経組織に作用し、疼痛が消え、体内で制限されていたエネルギー(風、運搬の質を持つヴァータドーシャ)が清浄に戻ろうとするためです。

私も毎日ごま油を塗っていて、膝痛が治った方を何人も見ています。

fcd7e922be61ee3ded673de4e48f8741_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにボディークリームは、ものにもよりますが、だいたいは、水、オイル(石油由来か植物由来か)と乳化剤、防腐材、安いものになると界面活性剤や大量の人口香料などが入っています。

お肌を一時的にしっとりさせて、その後化学物質は体内の脂肪に蓄積されます。そして代謝がされずらいと言われています。

 

私は、使用して幸せになるなら、いいのでは〜と思います。どちらを選ぶかはお好みで^^

 

オイルが面倒な方はクリームの方が手間がかからないので、なるべくみつろうやシアバターなどとオイルで作られたピュアなものを選ぶと良いかもしれませんね。

s_099A8467

 

 

 

 

 

 

ごま油は抗酸化作用が強く、いわば人の錆び止め役です。

古い機械に油をさすように、ちょっと動きが悪い、違和感があるなと感じたら塗るとまた元気でなめらかな身体を取り戻すことができます。寒い時期は湯煎などで人肌〜少し暖かめに温めて塗って下さいね。気持ちよく身体が緩んでゆきます。

 

また、今はいろいろなオイルが出ていますので、お肌のケアを優先したいなら、ホホバオイルや、アプリコットカーネルオイル、などがお手頃な価格で皮膚の修復効果がありオススメです。

 

また、食べ物や飲み物も温かく、適度に油分を含んだ、旬の新鮮な食べ物がオススメです。れんこんなどの根菜は身体を安定させ、また温めてくれます。

 

ソワソワ、忙しい年末。今年も気づけばあと少しです。

がんばって走り続けているときはなかなか自分に目を向けられないものですが、少しのケアをするだけで、驚くほど気持ちも身体も落ち着いて楽になりますよ♪ぜひお試し下さい。