[Event] インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生について

http://mertasari-bali.com/2019/04/08/anupamacourse/6/13(木) Dr.アヌパマのアーユルヴェーダナチュラルビューティライフ講座・春夏コース基礎​

インド人アーユルヴェーダ医師アヌパマ先生。

いつも講座中に、後ろにいる私にまでも気にかけてくれます。ご自分が1番大変なのに。

その人柄は参加者の方にも伝わるようで、
「参加者に向けた眼差しから愛情深さ、先生のアーユルヴェーダへの愛を感じた」とのお声も。

先生の、「アーユルヴェーダを日本の人に伝えたい」という姿勢はいつも変わらず、参加者の方の質問にも、相談にも丁寧に答えている様子を見ていて、毎回こんなに心から診てくれる医師がいるってほんといいなー❣️

と思います。

.

全3回の講座も残りあと1回。

このアヌパマ先生の講座に通訳の池田早紀さんをお迎えし、
4月に初めてから3回開催いたしました。

まだまだはじめたばかりの講座ですので、
よりよくするために参加者の方にアンケートにご協力をお願いしているのですが、

改善点やご指摘が一切書かれていなくて、
みなさん「わかりやすかった!楽しかった!」と笑顔で帰られていきます。

3人でホッと胸をなでおろしながら、また次回はさらに良いものにしよう!と心を合わせて望んでおります。

学校、スクール!という決まりきった形ではなく、
講座自体が診察やセラピーのような、
ゆったりした、体と心が落ち着く時間になれば、と思っています。

****

☆6/13(木) 10:00〜13:00
ご希望の方は美味しいできたてアーユルヴェーダランチがいただけます❣️

☆内容
女性のためのアーユルヴェーダケア(理論・実習)
-朝のうがい(ガンドゥーシャ)
-女性とアーユルヴェーダ。生理、ホルモンバランスについて。
-女性を整えるハーブと過ごし方
-実技:pittaをしずめるクールダウンドリンク作り
-10分ホームワーク(お家で身につけて元気になろう!ワークシート)

☆料金:8,000円(税込)

通訳の池田早紀先生が、日本人に合わせてプラスαで説明してくれるから腑に落ちると評判です。

アーユルヴェーダが気になる方も
すでに学ばれているかたも
ホルモンバランスや婦人科に通われて悩んでいる方も

心からおすすめいたします。
よろしくお願いいたします。

 

◼Doctor 講師: アヌパマ・ダラシべ・アワケ  Dr. Anupama Dharashive Awake(インド国家資格B.A.M.S アーユルヴェーダ医師・ヨガインストラクター)

インドマハーシュトラ州プネ県出身。日本在住。一児の母であり、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを体現する。ヨガ(プラナヤーマ)の伝承家系で祖父、父よりヨガを学ぶ。

幼少期より、医師である父親のクリニックにて、診察を見て育ち、医学の基礎を学ぶ。彼の機械やデータに頼らずに対面での診察を大切にするスタイルは定評があり、その父からの学びはのちの臨床現場での礎となる。同県の「ヴィシュワムルトアーユルベーダホスピタル」にてアーユルヴェーダ専門医として3年勤務。アーユルベーダの診断、薬草学、パンチャカルマ、脈診診断などの臨床経験を積む。

その後日本に住んで6年半。アーユルヴェーダを「理論」だけでなく、「日々の生活に役立つ方法」として、上記専門だけでなく、女性医師ならではの、アーユルヴェーダにおける婦人科、妊婦ケア、育児法、ビューティーケア、セラピーなど、食事・ライフスタイルのアドバイスまでの様々な講座を、インド・日本全国にて多数開催。

“Sarve Santu Niramaya”(all be healthy)「全ての人を、健康で幸せに」という言葉を座右の銘とし、その優しくおおらかな人柄で、多くの女性やその家族をサポートしている。

Continue Reading

[Column 今日の、ほん] 『みるくぱんぼうや』あかね書房 

本って不思議です。

知識を得るだけではなく
読み終わった後に
心がスッとして整う。
そんな役目があると感じます。

きっとあの人にも・・・
そう感じた1冊をシェアするコラムです。


『みるくぱんぼうや』あかね書房

 

こどもの頃、祖母の家に住んでいたことがありました。

よくわからないうちに何も持たずに引っ越して、

大きくなってから、その家に行った時に見つけて

一番嬉しかったものがこの本でした。

 

ちいさなミルクパンのこどもがひとり旅に出るお話なのですが、

途中で色々な出会いを経て、最後に・・・

 

旅というものを初めて体験した(想像の中で)1冊かもしれません。

小さな頃に何度も読んでワクワク、ドキドキしていた気持ちを思い出す1冊です。

 

******************

『みるくぱんぼうや』あかね書房

神沢利子 作/ 田畑精一 絵

Continue Reading

[Column]  旅にでる理由と好奇心の保ち方

東京は私にとっては家族のいる故郷です。
 
そんな私の故郷、下町江戸川区で、
ご縁のあった人を大切にする
そんな顔の見えるお仕事がしたくて
自営業をやってます。
 
こののんびりしていた下町も、
子どもの頃から比べると年々人が増えて、
地域で助け合ってる人たちよりもせわしなく満員電車に乗り都心へ向かい帰ってくる人たちの方が多くなってきて。
 
その忙しさに
つい飲まれそうになってしまうから
時々、海とか、山とか、懐かしさを感じるバリ島とかに行って
私の中の、旅に出たい!その鳥の羽のような
衝動を満たしてあげる必要があって。
 
それが、自分の感性や感動、感謝や思いやりにつながっていく。
遊ぶのも、自分の中の子どもの心を鈍らせないための好奇心の保ち方。
 
今回旅に出た長野の佐久穂は、
そういう「人として大切なこと」を、
絶対に大切にしたい!と思っている人たちが、
自分に正直に商いをやっているお店がたくさんあるんです。
 
今日も素敵なmikkoドーナツ屋さんへ🍩
くる人が思わずゆったりしてしまう、美味しい飲み物とドーナツの店。
 
オーナーの、ただシンプルに、自分の叶えたいことをしごとを通じて実現していくその姿が素敵でした。
そのmikkoドーナツさんで、手に取った本。
 
このシンプルさが、東京にいると意外と難しくなってくる気がします。
私も、ゆっくり、ゆるく、
私の信じる「ひとを大切にしたい」を形にしていきたい、と気付かされました。
私の場合は、たまたまそれが、自分や家族を助ける健康法だったり、ヨガだったりしたけど、
私自身は、アーユルヴェーダやヨガだけを極めるつもりも全然なくって。
 
自分や家族のポーチやドレッサーに置きたい
良い素材や、オイルを使って、
一期一会の出会いに丁寧にマッサージをさせてもらう。
そのための練習はし続けていく。
それだけで、十分だと思ってます。
 
あーまた遊びにいきたい♪
Continue Reading

[column] 2019年 年始のごあいさつ

あけましておめでとうございます!
元旦を感じさせる美しい初日の出でしたね^^
大晦日は紅白歌合戦でMisiaに、学生時代のノリで興奮し一緒に歌い、
元旦の早朝はヨガと瞑想ではじめました。
こんな大人になるとは想像だにしなかったですが、
すっかり健康オタクな自分も、そろそろ受け入れていきたいと思います(笑)

 
さて、昨年中お世話になったみなさま、
メルタサリをご愛顧いただいているみなさま、
メルタサリを通じて一緒に学んだみなさま、どうもありがとうございました。
昨年は、「思い立ったらやってみる!」という、もはや私のスタイルみたいになったこの言葉を心に、色々なことを試してみました。(せわしなく、親鳥みたいになっていたことも 笑)。
サロンの営みも『たくさん当たって砕けてなんぼだな!』と少し強くなりました^^。メルタサリをオープンしてからのこの4年半、たくさん転びましたが、たくさん学びました!それなりに悩んだり、落ち込みましたが、この転んだり、足止めされているときが実は好きなんですよね。
結局は。今年は、「失敗や試行錯誤も成功の母!」と笑い飛ばせるように、楽しみたいと思います。
どうしても忙しくなるとトリのように飛び回ってしまう私ですが、
そんな日々を支えてくれたのが、これまでの人生で歯磨きのように積み重ねてきた、ヨガやアーユルヴェーダの良い習慣!
どんなに疲れても、自然に、確実に、気持ちよく元気で優しい私に戻してくれる、一生使える宝です。
20年も積み重ねてきて、30代後半になりやっと「ヨガっていいものだな」とヨガを好きになり始めております。(遅い!笑)そして、ヨガやアーユルヴェーダが自分の人としての軸を作っているということも、その積み重ねが自分の空気感を作っていることも、優しさや思いやり、そして小さな時の感覚や心までも取り戻させてくれることにも、感謝しそのご恩を返していきたいですね。
 
そしてまた、サロンでは、「丁寧にマッサージを施す」ということを通して、『人と丁寧に向き合う』ということが、どれだけ私の心の軸を戻し、強くしてくれたことか。つくづく、私はお客様がたに助けられているなと実感します。
やはり、私は「丁寧に向き合いたい」のだなということもよくわかりました。
そして、ひょんなことからスタートしたこのプライベートサロンというかたちも、
事務的に施術をするのではなく、心を動かすことができる幸せなかたちだったのだと、改めて実感。
4年半も経って、やっとこのプライベートサロンというかたちでやっていくことに、自分がその意味を納得してきたようです。
 
今年は、バリでアーユルヴェーダ治療を受けた4年前の初心に戻って、
やっぱり、「心のままに生きたい」「手にも言葉も心を伝える」ということを胸に
丁寧な施術、おもてなし、でも施術は無駄のない手さばきで深めていきたいです。
そのためには、心を磨くことが必要だなぁと。
もうひとつ、また大きく成長したい、そんなタイミングです。
心の成長と体は密接に関係していますから、
体がどんどん変化していっても、生涯楽しくチャレンジできる自分でいられるように、
ゆるゆるな私、年齢的にも、自分のトレーニングを強化していきたいと思います♪
昨年は、もっとマッサージが上手になりたくて、『学びの年』でしたが、その学びもまだまだ入り口に立ったばかり。今年は時間をかけて、着実に身につけていくぞ〜♪おー!
 
プライベートでは、ゆったりと。急がずに。
影のマネージャー(オット)と一緒に、家族ぐるみで、
私らしくたくさん楽しいことをしていきたいです。
Life is just only once!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年齢とともに変化するカラダ。
それに左右されるココロ。
忙しい日々、ストレスや疲労感に、
自然に気持ちよく、確実に日々を助けてくれる・・・
本物のアーユルヴェーダの知恵を教えてくれる先生の
アーユルヴェーダ 1日だけの ワークショップ。
2/9 Sat 10:00~15:30
@東京のインド 船堀駅前にて
30名限定。定員になったら締め切ります!

[Info] 2019.2.9 (Sat) 日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ!カラダに目を向け、わたしを知る。アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ

 

[Info] 2019.2.9 (Sat) 日本で唯一のインド人アーユルヴェーダ女医に学ぶ!カラダに目を向け、わたしを知る。アーユルヴェーダ体質診断ワークショップ

Continue Reading