[Private] 自分の機嫌の取り方♪

いよいよ師走。なんだか少しずつせわしない気持ちになりがちですね!

(しかもアーユルヴェーダでは、この時期の気候(寒さや乾燥、季節の移り変わり)が、せわしなく、バタつく心身になりやすいと言われています。)

 

元来、のんびり屋な私も、やっぱりバタバタしてしまいます> <

そんな時は、やっぱり時々なんにも考えずに、家族と過ごすのが好きです。

 

↓海から上がる朝の日の出♪

 

今回もいつもの千葉の海へ。

夫と母と。

本当は両家の母を連れていくつもりだったのですが、風邪で残念!!

.

いつも夫は波に乗り、私は好きな本を読んだり、散歩したり、昼寝したり。

好きなように、思うままに、のんびり過ごすのが、一番元気になります。

 

そしてそして、お楽しみの!

新鮮なお刺身や地元の食材と美味しいお酒を飲むのが恒例です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

お食事どころも、お宿も今ではすっかりなじみになって、

いつもの笑顔をみて、なんだかとても安心して、美味しいご飯を食べて、自宅のように安眠できるのです。

 

いつも行くと、私の好きなものや、いつもお願いする調味料をすっとつけてきてくださったり、

今回は、食事、アワビ!残ったワインまで(笑)!いろいろとおまけしてくれて。

 

行くたびに少しずつ、うちの場所や、家族、職業など少しずつ知られていって。

大事な日も、疲れた日もふらりと訪れる。そんな場所。

 

帰り道で、いつも「あぁ、もう、またいきたい!」と思います。

.

 

自分が元気で、機嫌が良くて、

人にも何かしたいな、そんな想いが自然に湧くような

自分でいたい。

 

それが基本でありたい。

 

ふと、「これも、これも、やらなきゃ!」

となっている自分に気がついたら、

すかさず自然へGo!

 

そして気のいい人が作ってくれる、新鮮で、手をかけたものをいただける。

そういった数少ない場所、行くだけでその空気と人も含めた美味しいのお店を大事に持っておく。

そんななじみの場所があること。

これが私の、機嫌よくいるための一番の方法かもしれません。

.

 

早朝に、朝日を見ながら散歩していたら、

地元のおばちゃんにいきなり缶スープをもらいました。

気前のいい人、たくさん。

そんな素敵なまち。千葉、外房。

 

朝の日の出。

おばちゃん、話しながら、ずっと「フレームイン!」してた (笑)

一番いいとこ、見えなかったけど、おばちゃんが太陽みたいだったし、ま、いっか。

Continue Reading