HAPPY Henna〜女神の薬草ヘナ〜


ヘナ(Henna)ってなに?

ヘナのヘッドスパメニューはこちら 

日本でもヘアトリートメントや白髪染めとして知られてきたヘナ。

「ヘンナ」や「ヒーナ」とも呼ばれ、インドのヒンディー語ではMehendi(メヘンディ)、日本語では「ミソハギ」「指甲花」「マツクレナイノキ」などと呼ばれている木です。

ヘナの粉末となるヘナの葉っぱは摘み取り後、乾燥してから粉末に加工されます。

11217515_1200452216638954_1425912776441521028_n

ヘナは北アフリカ、インド、パキスタン、ネパール、スリランカ中国南部などで広く育ちます。

主にインドではラジャスタン州とグジャラート州が有名ですが、メルタサリで扱うグリーンノート社のヘナは品質が格別とされるラジャスタン州のソジャット産の中でも熟練のマイスターが選んだ厳選品質を原料としています。

最近の日本や欧米では、その染毛効果、トリートメント効果に注目が集まっていますが、インドではヘナはそれをはるかに超えるアーユルヴェーダの薬草として古来より数千年もの間使用されてきました。

 

余分な湿気を取り、冷やす性質を持ち、血液と神経を通じて全身に影響し、ピッタ(熱性)を鎮めます。
また、皮膚炎、皮膚病予防、吹き出物、止血、やけど、打撲、傷などの治療や防腐剤として使われてきました。
日焼けから髪や頭皮を守り、熱射病予防や、リラックス効果もあるとされています。

インドでは、富の吉祥の女神ラクシュミーが最も好む植物と信じられており、結婚式やおめでたい行事のときに、《夢・願望・幸せ》を込めて、ヘナのペーストを使って手や足に模様を描く習慣がありますが、最近は複雑で美しいメヘンディアートとなり、日本でも人気が集まり始めています。

lakshmi-aartis-images-amritsar-temple-gallery-temples-in-amritsar-amritsar-famous-temples-mandir-2276437

ヘナのヘッドスパメニューはこちら 
ご予約はこちら

 ヘナにはどんな効果があるの?

ヘナはその昔は髪を染める目的ではなく、体のために使われていました。

ヘナには殺菌作用や炎症をおさえる効果があるため、染毛効果、トリートメント効果はもちろん体にもいいことがたくさん。併せてご紹介します。

*ハリ・コシ・フワッな髪に ヘナはローソンという色素を持ち、髪の一番外側にあるケラチン(たんぱく質)へこの色素が絡み付きます。表面をコートし紫外線や汚れから髪を守ってくれます。
また、キューティクルがはがれ落ちた髪にはその隙間からヘナの成分が入り、表面を滑らかに修復していきます。このローソンとケラチンが反応して着色するため、色が長持ちしハリ・コシが出て、まとまりやすい髪になっていきます。

*頭皮をクレンジング ヘナの殺菌効果により、頭皮の状態を改善させるといわれています。頭皮のかゆみやフケなども繰り返し行ううちに改善することが期待されます。また頭皮が元気になることで、根元からフワっとした髪に。

*白髪を予防 白髪はアーユルヴェーダでいうとピッタ(熱性)の増加によるメラノサイトの働きの衰えが原因です。ヘナの炎症を抑える作用で熱性が多い状態を抑えてメラノサイトを保護します。そのため、ヘナを使いだすと白髪が増えなくなると言われています。

*頭痛 ヘナは頭皮の血液循環を良くする作用があるため、頭痛が軽くなります。頭の緊張をとり、リラックスさせる効果があるため施術後はスッキリ軽くなるのを感じられると言われています。

*良く眠れるように 1990年2月にアーナンダという科学者により、ヘナによって睡眠が深くなると報告されています。

*デトックス ヘナの中のローソニア・アルバという成分が肝臓の毒素を取り除くのに有効であるとされています。(1990年2月科学者アーナンダ報告)

*ホルモンバランス ヘナの葉にはナクトクウィノンという成分が入っていてそれが生理不順を治すとされています。(1990年2月科学者アーナンダ報告)

このようにたくさんの魅力を持つヘナも、品質が良いものでなくては、効果がないどころか逆効果となってしまいますので、選ぶときに注意が必要です。

メルタサリでは、高品質のヘナを使用して、髪もお体もスッキリへと導きます。

ヘナのヘッドスパメニューはこちら 
ご予約はこちら

12279137_1257313414286167_7409347539644435889_n