Concept

Concept

自分らしく、ここちよく

私たちには、毎日、仕事、家事、子育てや介護、趣味や夢などといったライフスタイルなど、様々な出来事が待ち受けています。

日々の生活を送る上での原動力というものは人それぞれに違うかと思いますが、その人にとって日々を生きる本質的な力とはとは何でしょうか。

WHOでは「健康 Well-being(ウェルビーイング)」を以下のように定義されています。

「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」(WHO 世界保健機関)

社会的な毎日に、健やかに心をもって望むには、肉体的、精神的な健康が土台となります。

.

わたしたちの体は、はじまりはひとつのたまご(受精卵)から分裂を繰り返し、その細胞の数は37兆個にもなると言われます。

日々新たな細胞と入れ替わる代謝をしながら、体の健康を維持しています。この代謝のリズムを適当にバランスさせることができれば、体を形づくる筋肉や骨格も、体を守る皮膚や髪も、繋ぎ形づくる筋膜も、組織を働かせる内臓や脳も、運搬する血管やリンパ、神経などの力も自ずと働き、人の本来もつ力が生き生きと生まれ続けます。

.

メルタサリでは、お一人お一人に合わせたボディセラピー、ボディワーク、
食事のアドバイスやサプリメントやオーガニックアロマなど、
体を満たすことで暮らしやライフスタイルの改善をお手伝いし、
自分と繋がりながら日々を自分でつくることをご提案します。

 

確かな手技。ここにしかない体を満たす時間

私たちの体や心は、日々季節の移り変わりや天候、
女性は年齢に伴うホルモンバランスの変化などによって影響されています。

「なんとなく疲れが取れない」「いつもここが痛い」「下痢や便秘に悩まされる」「生理前や生理痛が重い」「やる気が出ない」「体型の崩れや顔のたるみ」などといった症状には、疲れや年齢だけでなく、外からの影響も多いのです。

人のからだはとても強く、また繊細です。そして自然や天気のように日々変化しています。

メルタサリのトリートメントは、植物の力を享受した、アーユルヴェーダハーブやオーガニックアロマ、オーガニックオイルと、世界でもトップレベルの技術をトレーニングされたセラピストが奏でる手技の相乗効果により、高い満足感を得ることができます。

自分の内面と、植物の育った大自然が、体の奥深くで繋がっていく。
オールハンドの確かな手技で、心・肌・体がホリスティックに整っていきます。

 

じぶんを知る。ボディワーク

メルタサリでは体を整えるということを、季節やホルモンバランスに合わせて体調の変化を知ることから始めます。

体は、ストレスや冷え、姿勢などで、こり固まった筋肉がほぐれ、滞った血液やリンパ液などが流れるとき、血液が体の隅々まで巡りだすことで、細胞は生まれ変わり、筋肉や組織が活性していきます。

体の調律・ボディワークは自分と向き合う時間。
やわらかな筋肉を育てながら、毎日が心地よく過ごせる体づくりをします。

自分の体に目を向けてみる。
体と心の状態を把握し、整える。
自分に愛や感謝を注ぎ、自分が自分であること。

そのとき、体は軽く、よく動くようになります。

 

「メルタサリ」のことばの意味

バリ島のサヌールというところにメルタサリという静かな浜があります

バリ島でマッサージを学んでいた時に

夜明け頃に日の出を見に行っていた場所です。

まだ闇からとけたばかりの波間に

早起きの地元の人がぷかぷかとあたたかな海を楽しんでいました

にぎやかな鳥たちが賑やかに朝を呼んでいました

やがてあたりが紫色に染まってゆくと

東の水平線から金色の光がさしこみ

その浜辺は金色に変わる

その光景があまりに美しくて

毎日やる気に満ち溢れてトレーニングへと向かうことができました。

その初心を忘れないように

この名前をつけました。

Merta Sariとは

Merta Sari=Bless+Beautyという意味のバリ語です

 

美しさの定義は人それぞれかと思いますが

お一人お一人と出逢えた奇跡を大切に

自分を慈しむ心地よい時間を分かち合い

 

みなさまから溢れる美しさ・心地よさが

湖面に広がる波紋のように広がってゆく

そんな願いが込められています