こはらえみ・セラピスト

着心地の良いからだへ

 

はじめまして。こはらえみと申します。ご訪問いただきありがとうございます。

このサロンは家族へのケアがきっかけではじまりました。

母や夫を元気にしたいという想いは、様々な方のニーズに合わせて形を変え、
扉を叩 いてくれる人たちへとつながっています。

トリートメントでも、ヨガでも、オンラインでもサロンでも。

お好きなものから、ご自身の体を知って感じてみてください。

お気軽にどうぞ。心よりお待ちしています。

 


こはらえみ Emi KOHARA


アーユルヴェーダ・マッサージ・ヨガセラピスト、アーユルヴェーダ通訳

2000年にヨガに出合う。
セラピストとしての学びは、世界各国の療法に渡り、心身を包括的に捉え心身を健康にする施術を目指す。
東洋の医学アーユルヴェーダ、西洋の解剖生理学に基づくスウェディッシュマッサージ、ディープティシュー(深層筋マッサージ)発生学、身体心理学、ヨガ、ソマティックムーブメントやフェルデンクライスなどを学ぶ。

◻️CIBTAC国際スパライセンス取得(ボディ・解剖学)(2019)
◻️スウェディッシュ・ディープティッシューセラピー協会 スウェディッシュマッサージセラピーコース修了
◻️Yoga with Daphne. Enbodiment anatomy and foundation of Bodywork 修了 (タイチェンマイ・RYT)(2019)
◻️スタジオYoggy セラピューティックトレーニング修了(2020)
◻️Dhanwantari Ayurveda School アヌパマ医師よりアーユルヴェーダを学ぶ
◻️バリ島ナマステスパ(ギャンニャール州)認定スパセラピスト
◻️アーユルヴェーダサロンMAYAアーユルヴェーダセラピストコース(他多数)修了
◻️都内ヨガ教室にて2000年よりBSY(ビハールスクールオブヨガ)のサッチヤナンダヨガを学ぶ。2001年より号令係としてクラスを1000時間以上担当。ヨガ指導者養成法修了(2006)

これまでの活動

□2013年 自宅にてメルタサリをオープン
□2016年 ナチュラルセルフケアクラス開催
□2017年 Dhanwantari Ayurveda School アヌパマ医師のアーユルヴェーダ講座を開催。ヨガレッスンを担当。
□2017年 アヌパマ医師のアーユルヴェーダクッキングクラスを開催、通訳を務める
□2017年 長野八千穂高原 森のリトリート開催開始。ヨガ、アーユルヴェーダプラクティショナーを担当
□2018年 Dhanwantari Ayurveda School Dr. アヌパマのアーユルヴェーダ講座にて通訳・ヨガ講師を務める
□2019年 Dhanwantari Ayurveda School アーユルヴェーダ講座の開催
□2019年 Dhanwantari Ayurveda School アヌパマ医師のカウンセリング通訳を務める
□2019年より ヤマダレディースクリニックにてセラピストとしてアーユルヴェーダトリートメントを担当中

 

~Profile~

神田外語大学英米語学科卒業
射手座 B型 vata+pitta

子供の頃から言葉と人の心に興味をもつ。子供の頃の家庭環境や引越などの変化の中で、体が固まり動かなくなる経験をする。10代でホルモンバランスの乱れや、無気力、集中力の欠如や偏頭痛に悩まされ、頭や心と行動が伴わない時期が続く。大学在学中に腰痛をきっかけにヨガに出会いクラスを担当(約1000時間以上)。ヨガによりやりたいことをできる心身を身につけ、体と心のつながりを参究し始める。言語心理学、日本語教員課程を学ぶ。

卒業後、日本語教師の就職を断念し、東南アジアへ旅に出る。その後就職した旅行会社にて自律神経失調症、その後交通事故で車椅子生活を経験するがヨガで治す。それからはヨガを人生の軸におきながら、法律事務所、外資系化粧品会社などで勤務する。

美容師である母親の不調をきっかけにアーユルヴェーダの施術を学び、ヨガをする体力、気力のない人へ健康を届ける決意をする。

身体心理学やボディムーブメントなどで体を自由にすることを探求しつつ、東京、神奈川、千葉、長野県などにて精力的に活動中。

趣味:旅、読書、温泉、ピアノ、書道、DIY、海で泳ぐ

 

これまでのクライアントの持っていた症状

・肩こり、腰痛
・自律神経失調症
・むくみ
・PMS、生理痛、更年期、不妊症
・下痢、便秘
・頭痛
・手の痺れ、足の痺れ、坐骨神経痛
・ストレス
・不眠症
・パニック障害
・糖尿病(軽度)
・ひざ痛
・関節炎(軽度)
・顔のたるみ

など


 

こはらえみのブログ Welcome to Natural Beauty life ブログはこちら