Emiについて ~Story~

きもちよく、ととのえる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。こはらえみと申します。ご訪問いただきありがとうございます。

私が、体を「きもちよく、ととのえる」ことに出会ったのは、2008年のバリ島での海辺のスパでした。

10代の頃は、

・ホルモンバランスが悪く慢性の生理痛や頭痛
・集中力、気力がなく、授業中にぼーっとしてしまう
・筋肉がなさすぎて体力測定でつる
・スノーボードで転びすぎて腰痛(笑)
そんな時にヨガに出会いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、

・仕事で自律神経失調症
・交通事故で車椅子生活に
・20代後半からPMSで月の半分以上は発熱と落ち込みやイライラ
・ヨガを続けていても30代前半には下腹部ぽっこり

インドのヨガは、ゆるい私の体と心をいつも支えてくれました。

厳しく、芯をもって。

でも実はちょっとその世界がずっと苦手でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルタサリでお届けしているボディセラピーは、「しなやか」で「強い」体をつくる、「マッサージセラピー」と「ヨガ」です。

ヨガ(Yoga with Emi)はインドの「サッチヤナンダヨガ」「欧米のハタヨガ」に「ソマティックムーブメント」などの体の本来生まれもっている動きを感じながら動くことや、筋膜や体幹へのアプローチをすることで、1レッスンで体が変わることを体感することができます。

ボディセラピー(Bliss)は「アーユルヴェーダマルマ(ツボのようなもの)」「スウェディッシュマッサージ」「ディープティシュー」「筋膜」「ツボ・経絡」「バリニーズマッサージ」を組み合わせた解剖学に基づき筋肉をほぐします。

どちらも【伝統】+【解剖学】という、すべての学びを合わせています。

リリース(ゆるめる)してから、アライメント(並び)を整えることで、「痛くないのに、体の立ち方や姿勢が変わった」「ウエストが細くなった」と言われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、バリ島のスパセラピー、インドのアーユルヴェーダ、欧米のマッサージセラピー、そして欧米のヨガ、解剖生理学や身体心理学や様々なボディワークを学んできて気がついたことは、

「人は、心地よいと感じる時、体と脳が安全を感じ、遮るものなく、本来のリズムへとバランスされる」ということです。

ソマティックムーブメントに出会ってからは、体を自由に動かすことで、ヨガが初めて楽しくなりました。長年のPMSも消え、生理も毎月順調で、体のラインも引き締まりました。

クライアントさんから、トリートメントやヨガを受けたことで「新たな感覚が面白くもっと動きたくなった」「調子が良くて心身ともに良い変化」「自分に余裕がある」「どんどん毎日の暮らしが楽しくなっている」という言葉をいただき、私も嬉しくなります。

 

『体メンテナンス』の目的は人それぞれかと思いますが、人は誰でも、体と心がのびのびと自然な状態であるとき、中から美しさが溢れると信じています。

きもちよく心満たされながら、体を整えることで、よどみや滞りが流されると、細胞は生まれ変わります。安心感を感じながら、神経系統を穏やかにすることで、生理的状態が落ち着くと、安全で健全な信頼できる人間関係を結ぶことができます。

メルタサリのボディセラピーは、自分ではなかなか気づくことができない、体の緊張を手放すことで、感覚や意識を拡大し、体の機能を再構築します。

体を「きもちよくととのえる」ことで、「自然に美しく」体がバランスし、まいにちがより楽に、心地よくなることを実感してもらう。

それを喜びに、お一人お一人に合わせて、日々プライベートや少人数性で丁寧にお届けしています。

 

 


小原恵美 Emi KOHARA


アーユルヴェーダ・マッサージ・ヨガセラピスト

1980年生まれ
神田外語大学英米語学科卒業
vata+pitta B型 射手座

子供の頃から言葉と人の心の関係に興味をもつ。子供の頃の家庭環境や引越などで、体が固まり動かなくなる経験をする。10代でホルモンバランスの乱れや、無気力、集中力の欠如や偏頭痛に悩まされる。2000年腰痛をきっかけにヨガに出会い大学生の頃よりヨガクラスを担当。やりたいことをできる体力と集中力を身につけ、体と心のつながりを参究し始める。言語心理学、日本語教員課程を学ぶ。

卒業後、就職氷河期に日本語教師の就職探しに東南アジアを旅するも難しく断念。その後、旅行会社にて過労のため自律神経失調症、交通事故で車椅子生活を経験するがヨガで健康を得る。それからはヨガを人生の軸におきながら、法律事務所、化粧品会社などで勤務しながらヨガのレッスンを続ける。

2014年、美容師である母親の不調をきっかけにヨガをする余裕がない人へ健康を届けるためメルタサリをオープン。その後伯父の突然の病死をきっかけに、未病のうちに健やかさをつくるためヨガを教え始める。

セラピストとしての学びは、世界各国の療法に渡り、心身を包括的に捉え心身を健康にする施術を目指す。
東洋の医学アーユルヴェーダ、西洋の解剖生理学に基づくスウェディッシュマッサージ、ディープティシュー(深層筋マッサージ)発生学、身体心理学、ヨガ、ソマティックムーブメントやフェルデンクライスなど、体を活性することで脳から情動にアプローチし、日常生活で体の緊張を手放し、心のストレスやトラウマなどから解放するメソッドを学ぶ。

強く影響を受けた尊敬する人;
バリ島 アーユルヴェーダセラピストGusti、スパセラピストSaras
東京 Body therapy NY FLOW マッサージセラピスト藤田朱美さん
シンガポール ヨガセラピスト&ソマティックムーブメントエデュケーター・ボディワーカーDaphne Chua

東京、神奈川、千葉、長野県などにて精力的に活動中。

趣味:旅、読書、温泉、書道、DIY、時々ボディボード(ビート板レベル)、スノーボード

|資格など|

◻️CIBTAC国際スパライセンス取得(ボディ・解剖学)(2019)
◻️スウェディッシュ・ディープティッシューセラピー協会 スウェディッシュマッサージセラピーコース修了(2020)
◻️スウェディッシュ・ディープティッシューセラピー協会 ディープティッシュセラピーコース修了(2020)
◻️Yoga with Daphne. Enbodiment anatomy and foundation of Bodywork 修了 (タイチェンマイ)(2019)
◻️スタジオYoggy セラピューティックトレーニング修了(2020)
◻️スタジオYoggy シニアヨガトレーニング修了(2020)
◻️Dhanwantari Ayurveda School アヌパマ医師よりアーユルヴェーダを学ぶ
◻️バリ島ナマステスパ(ギャンニャール州)認定スパセラピスト
◻️アーユルヴェーダサロンMAYAアーユルヴェーダセラピストコース(他多数)修了
◻️都内ヨガ教室にて2000年よりBSY(ビハールスクールオブヨガ)のサッチヤナンダヨガを学ぶ。2001年より号令係としてクラスを1000時間以上担当。ヨガ指導者養成法修了(2006)。

 

|これまでのクライアントの持っていた症状|

・肩こり、腰痛
・自律神経失調症
・むくみ
・PMS、生理痛、更年期、不妊症
・下痢、便秘
・頭痛
・手の痺れ、足の痺れ、坐骨神経痛
・ストレス
・不眠症
・糖尿病(軽度)
・ひざ痛
・関節炎(軽度)
・顔のたるみ

など


ノバスコシアオーガニクスさんのWebにて、コラムを載せていただきました。こちら

 

 

 

 

こはらえみのブログ Welcome to Natural Beauty life ブログはこちら