[New moon cafe Merta Sari] 第5話 10月の新月 ものがたり その4

カーン、という何か音叉のような澄んだ音がして、そして沈黙が続き、ふわっと空気が変わるのが、うつ伏せになったままの姿勢の背中でわかった。


何が始まるんだろう、と思った瞬間、ゆっくりと背中にエミさんの手が置かれた。

そしてその温かさと柔らかさにホッとしていると、さらにあったかいオイルとともに背中一面をエミさんの手が滑り出していた。

***

そのあとは実は覚えていない。

 

身体がみるみるうちに緩んでゆくのがわかり

いつの間にか意識が遠のき、深い眠りに落ちてしまっていたようだった。

途中で一度仰向けになり、またくまなくオイルでマッサージしてもらい、

ハッと声をかけられて気づくと、そこには

 

「ありがとうございました」

と言って少し汗ばんだピカピカの顔で、ニッコリ笑って立つエミさんの姿があった。

一瞬だったような、でも長い長い眠りから目が覚めたような、どちらでもあるようなそんなぼんやりとした状態で

 

そのあと横たわったまま首から上だけが出るスチームサウナに入り、ダラダラとたっぷりと汗をかいた。

頭が熱せられていないからか、不思議と苦しくなく、最後立ち上がってシャワーを浴びに行く時には、体がひとまわり薄く、軽くなっているような気がしてびっくりした。

 

***

ヨクサルの小屋のお風呂は、壁にヒノキの板が張られていて木の香りに包まれる本当に贅沢なお風呂だった。

「必要なオイルが浸透するので、洗い流すのは軽くでいいですよ」と言われた通り、軽く体の表面を泡で洗い、そのあとゆっくりと浴槽の中に身体を沈める。

 

「はあ〜〜〜〜」と大きな息を吐き、目を閉じる。

なんて気持ちがいいのだろう。お風呂の窓の外からは、ざわざわと秋の風に揺れる緑の木々が見え、その中に自分が溶け込んでいきそうだった。

 

自分の境界線が消えて、自然の中に広がってゆくような感じ。

これがアーユルヴェーダというものだとしたら、なんて素晴らしいのだろう、としみじみ思った。

 

***

お風呂から出ると、からだがぐんにゃりとして

もうどこにも行きたくない感じだったので、そのままテラスのデッキチェアに座って、沢の音を聞きながら、ゆっくりと沈んでゆく秋の陽に照らされ、表情を刻々と変えてゆく森の木々を眺めていた。

木々の葉も、幹もそれぞれがまだらに、暖かく秋の陽に染まっていた。

 

台所ではいつの間にかエミさんが夕食の準備をしていた。

コトコトと音を立てる鍋や、まな板に当たる包丁の音が、さらに安心を深めた。

 

リゾートのような贅沢さというよりも、自然に包まれて、全てをお任せしてしまう、お母さんの元にいる小さな子どものような、なんとも甘く懐かしい感覚だった。

 

ふかふかのバスローブに包まれて、台所から風に乗って流れてくるご飯のいい匂いを嗅いでいると、心底幸せな気持ちになった。

 

楽しいなあ、嬉しいな、気持ちがいいなあ、と何かを感じるというレベルではなく、

幸せの粒子がひたひたと体の隅々まで満ちてくる、そんな状態だった。

 

目を閉じて、そんな自分をじっくりと味わっていた。

 

***

つるべ落としのようにあっという間に陽が落ちて、

とっぷりとあたりが闇に包まれた。漆黒のベールのような夜だった。

そうだ、今日は新月だから月明かりがないんだ。

都会にいると夜でもネオンの明かりの方が強く、月の有無を明るさで感じることはないけれど、

ここでは木々の隙間から見える空に星が瞬きはじめたのですら、眩しく、明るく見えるのだった。

 

急に空気も冷たくなり、お部屋に入ろうかなと思ったら

 

ぐうとお腹が鳴った。

 

そのタイミングでエミさんがぴょこんと顔を出し、

 

「さあ、夕食にいたしましょうか」

 

と言ったので、なんだか漫画みたいでまたおかしくて笑ってしまった。


長い首と手足を持つエミさん。エミさんはとても美しい人だ。そして時や世界に対する態度がオリジナルで、それがとてもチャーミングで、そんな一面を見るたびに、エミさんのことを大好きになってゆくのだった。

 

Written by Saki IKEDA

最終話 その5


New moon Cafe Merta Sari もくじ

10月の新月

New!! Story-ものがたり

New!《ものがたり》第4話 10月の新月 その1
New!《ものがたり》第4話 10月の新月 その2
New!《ものがたり》第4話 10月の新月 その3
New!《ものがたり》第4話 10月の新月 その4
New!《ものがたり》第4話 10月の新月 その5(最終話)

◯Recipe-レシピとオススメのお店

NEW!

《Recipe》10月のnew moon Merta sari リトリートディナー メイン イワシのアクアパッツア
《Recipe》10月のnew moon Merta sari リトリートディナー 前菜 ぶどうとゴルゴンゾーラのサラダ

《Recipe》10月のnew moon Merta sari リトリートディナー 前菜 さつまいものココナッツオイル焼き
《Recipe》10月のnew moon Merta sari リトリートディナー 前菜 秋の木の実と温野菜
《Recipe》10月のnew moon Merta sari リトリートディナー スープ バターナッツかぼちゃとクミンのスープ

《Recommend》 10月のnew moon Merta sari リトリートディナー パン クルミとレーズンのパン 
by
 PARADISE ALLEY BREAD&CO.(パラダイスアレイブレッド&カンパニー)

《Recommend》 10月のnew moon Merta sari リトリートディナー ご飯 自然栽培 利八 きぬむすめの新米

 


前月以前のページをよむ