[ゆるケア365日] 湿気の高い梅雨も快適に
ゆるケア365日とは・・・
ちょっとものぐささんのための、《体と心を整え、健やか、キレイを育てる》読むリラックスタイム。

 

先日、義理の母が疲れた顔をしていたので、どうしたのかと聞くと、

「梅雨が来る前に!」と、家の掃除を一日がんばっていたとか。

 

70代の母は、毎年衣替え、庭の手入れ、季節の掃除、大掃除などと子育てが終わっても忙しそうです。

 

気がつけば、少しずつ季節も、生活様式も変化し、衣替えや、季節の庭の手入れや大掃除は縮小傾向、もしくはプロに変わったりしているのかもしれませんね。

 

.

 

この初夏の時期は、湿気がぐんと上がってくる時期。

お肌が乾燥しなくなってきたことを喜んでいた春先から、一転、また手荒れや肌の下にブツブツ、

紫外線によるお肌のダメージなども表れてきやすい時期です。

 

湿度が上がるこの時期は、汗をかきにくくなり、体内の60〜80%といわれる「水」の蒸発が滞りやすくなります。

むくみ、心身の重たさ、冷えなど、「重たい、粘性」などが体の中で高まったり、

一方で、朝晩の気温の変化、気圧の急激な変化で「軽い」「動く」「乾燥性」が高まったり、

最近は急に夏のように気温が上がるので、「熱」を感じて暑くなったり。

 

とにかく色々な変化があって、予想できない!

なんてことも。

 

動けないような怠惰さが訪れたり、かとおもえば集中力がなくなったり、イライラしたり。
女性はそこにホルモンバランスも影響しますので、大変ですよね。
.
この時期は胃腸が弱りやすくなりますから、
薬味やネギ、しそなどの香味野菜を添えたり、
生野菜や、消化の遅い肉や炭水化物を食べすぎないようにしています。
そして、空腹時にお腹の筋肉群を深く鍛えるヨガをして、
内臓を活性させ、消化の力を保つようにします。
.
それでもやる気が出ない、という日は、シャキッとする精油でアロマセラピーをしながら、仕事やお掃除、軽いストレッチなどの運動などをしてみてはいかがでしょうか。
良質なアロマオイルは、直接脳の海馬に働きかけるそうですので、
頭をクリアにして、気持ちもリフレッシュしてくれます。
--------
6/18(土)
オーガニックアロマワークショップ
(オンライン ライブ/録画参加)
今回のアロマ
〜ローズマリー〜
シャープな香りが脳に刺激を与え、目を覚ます、朝や昼に向いた香りです。
記憶力や集中力を高めますので、朝や、勉強、運転、仕事などで集中したい時に役立つ精油です。
認知症対策にも勧められます。
また、ネガティブな感情や重たいキモチなどにとらわれてなかなか一歩踏み出せない時に、頭をすっきりとリフレッシュさせ、活力を与えてくれる香りです。
筋肉痛や肩こり、頭痛や軽いめまいを和らげる作用、
血行を良くして代謝を促し、皮膚の組織を再生する作用があります。そのため、あかぎれや肌荒れの治りを早め、肌にハリを与え、シワを予防したりむくみを改善するのに効果的です。
お申し込み6/13(月)まで
定員になり次第受付は終了させていただきます。
お申し込みはこちらから
おすすめの記事